日刊アメーバニュース

セガネットワークス、仮想化環境のストレージ I/O 向上で PernixData を導入

2014年06月05日 20時10分
提供:インターネットコム

セガネットワークスは、同社のゲームサービス基盤環境改善プロジェクトに、米国 PernixData の、VMware 環境でストレージ I/O 性能を向上させるストレージ高速化プラットフォーム「PernixData FVP」を導入した。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

セガネットワークスでは、VMware による仮想化でシステムの最適化を図っているが、ゲームサービス基盤用のシステム群の中で、プレーヤー情報などを管理するデータベース システムは負荷が高く、仮想化環境ではストレージの I/O 性能がボトルネックになるため、ハイスペックな物理環境で動かしていた。

PernixData FVP は、VMware 環境でアプリケーション性能を向上するサーバーサイド フラッシュクラスタソフトウェア。日本国内ではネットワールドが販売している。仮想環境を構成する複数の物理サーバーに搭載されたフラッシュデバイスを、クラスタ化してキャッシュプール化することで、I/O 性能のボトルネックを解消する。データベースシステムを仮想化環境に移行し、物理サーバー台数を5分の1に削減できる見込み。

PernixData FVP 導入に当たっては、実環境と同等の環境をセガネットワークス社内とネットワールドの両方に用意し、VMware ESX と PernixData FVP のバージョンやドライバのさまざまな組み合わせを検証した。その結果、PernixData FVP なしの環境と比較すると、約1.5倍の性能向上が実証できたそうだ。

セガネットワークスは、セガのグループ会社。2012年7月に設立された。スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス向けコンテンツ/サービス事業を展開する。主なタイトルは「ぷよぷよ!!クエスト」や「チェインクロニクル」など。


【関連記事】
ネットワールド、データセンターの仮想化に向け「VMware NSX」の取り扱いを開始
ネットワールドが自社ファイルシステムを「NetApp FAS2240」で再構築、最新ストレージ OS を検証
ネットワールドが IE6 互換ブラウザを独自開発、既存 Web アプリを救済
ネットワールド、パブリッククラウドの仮想デスクトップサービスを6月から

ITアクセスランキング

  1. 1【アメトーーク!】アイス大好き芸人のおすすめコンビニアイスをプレイバック 8月21日13時00分
  2. 2「福山、インスタ始めました」 福山雅治さんが『Instagram』を開始しフォロアーが即10万人突破! 8月20日20時20分
  3. 3【衝撃】高いのか安いのか? 1杯1100円のかき氷を食べてみたよ 8月21日10時00分
  4. 4ウッドデッキが居間?! 幾何学模様の間取り?! トンデモ間取り満載の不動産情報サイト『Y澤不動産』の全貌を解説! 8月20日15時00分
  5. 5渡辺直美の金太郎がハマりすぎ! 一人八役の見事な演技に「大爆笑しました」「子供が釘付けです!」絶賛の声 8月21日16時30分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る