日刊アメーバニュース

その悩み、お坊さんに聞いてみよう。自分の存在意義からおすすめアプリまで相談できる「hasunoha(ハスノハ)」が人生に役立ちそう

2014年05月26日 16時07分
提供:meet i

 人間やってると大なり小なり、悩みはつきもの。
 友だちに愚痴って吐き出したり、酒の酔いに身も心も任せて気持ちを切り替えるのもいいですが、こんなサイトがあるんです。
 「hasunoha(ハスノハ)」は仏教の教えをもとに、現役のお坊さん達が悩みに回答してくれるウェブサービス。

 全国のユーザーから寄せられる悩みは「生きる意味」といった壮大なスケールのものから、「転職か我慢か」「興味と情熱が長続きしません」といった心当たりがある人もいそうな質問まで多種多様です。

 驚いたのは一つの質問に対して、どのお坊さんも丁寧すぎるほど真摯な回答をしていること。
 先述した「転職か我慢か」という悩みに対しても、予想外のスーダラ節の引用からはじまり、自分を客観視することの大切さを教えてくれる見事な流れ。
 どうしてもアカンかったら転職も一つの道としながらも、安易な逃避にならないようにと活を入れる回答は普段の生活ではなかなか得られません。

 回答もお坊さんによって個性があり、一つの悩みに対して色んな見方で教えを説いてくれるのが面白く、またためになります。
 また、こりゃためになった!という回答には「いいね」ならぬ、「有り難し」というアクションが用意されています。

 見応えがあるのでつい読みふけってしまいますが、中には「お坊さんのおすすめアプリを教えてください」なんてユニークなものも。
 色んなアプリが挙がってましたが、「年齢早見プラス」が人気の模様。やはり仕事上、便利なんでしょうね。

年齢早見プラス
価格:100円
カテゴリ:仕事効率化

 「hasunoha(ハスノハ)」は会員登録さえすれば、お坊さんに質問をすることができます。
 サイトはもちろんスマホでも利用可能ですよ。

 お寺やお坊さんと言うと日常から少し遠い存在のように感じますが、日本にはコンビニの1.7倍もお寺があるそうなんです。
 遠いようで実は身近な存在であるお坊さんに、日頃の悩みをそっと投げかけてみてはいかがでしょうか。

⇒ hasunoha[ハスノハ]

ITアクセスランキング

  1. 1中日新聞社説「一日も速く時給1000円に到達すべき」 自社のアルバイトは910円で募集だと話題に 8月19日21時45分
  2. 2【衝撃】高いのか安いのか? 1杯1100円のかき氷を食べてみたよ 8月21日10時00分
  3. 3ZOZOTOWN、「ツケ払い」絶好調―利用者100万を突破、女性、20代に高い人気写真 8月18日18時25分
  4. 4「福山、インスタ始めました」 福山雅治さんが『Instagram』を開始しフォロアーが即10万人突破! 8月20日20時20分
  5. 5インスタ映えする牛丼、花火大会で…すき家の「夏だ!!トコナッツ牛丼」限定配布&販売写真 8月19日07時10分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る