日刊アメーバニュース

国立国会図書館、子ども文学の歴史をWebで公開 『赤い鳥』『キャベツくん』など代表作を紹介

2014年04月23日 17時44分
提供:はてなニュース

国立国会図書館国際子ども図書館(東京都台東区)は4月23日(水)、Webサイト「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」を公開しました。明治時代から現代までの代表的な児童文学作家、画家の作品約220点を紹介。絵本や雑誌といった資料に加え、教科書に掲載された作品や童謡なども取り上げています。
「NDL、児童文学の歴史をWebで紹介 」の写真・リンク付きの記事

▽ 日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み

第1章「子どもの文学のはじまり」では、明治時代から戦前の子どもの本や雑誌、絵本を中心に紹介しています。第5章「現代の絵本―戦後から1999年まで」は、戦後の絵本の多様なテーマと表現について解説。『赤い船』(小川未明作、渡辺ヨヘイ画)や『八つの夜』(与謝野晶子)など、一部作品は全文表示しています。

「国語教科書と児童文学」のページでは、『ちいちゃんのかげおくり』(あまんきみこ作、上野紀子絵)『ごんぎつね』(新美南吉作、黒井健絵)『やまなし』(宮沢賢治作、遠山繁年絵)など、小学校の国語の教科書に掲載されている児童文学も紹介しています。

国立国会図書館国際子ども図書館は、児童書の納本図書館です。日本国内で出版された児童書を網羅的に収集・保存・提供しています。

関連エントリー
子どもだけでなく大人も楽しめる! 絵本の選び方・読み聞かせの仕方 - はてなブックマークニュース
国立国会図書館、入手困難な資料を全国の図書館にデジタル配信 約131万点を提供 - はてなブックマークニュース
江戸の名所103ヶ所を描いた「錦絵」484点を公開 国立国会図書館が“電子展示会” - はてなブックマークニュース
谷川俊太郎さんと松本大洋さんの絵本『かないくん』が展覧会に テーマは「死ぬとどうなるの」 - はてなブックマークニュース

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1「惹かれるあの子」はこんなポイントをつかんでる♡「なんか可愛い」女子の共通点写真10 4月23日12時01分
  2. 2このままじゃ別れちゃうかも!?彼女に「飽きてきた」男が送るLINE写真9 4月23日07時22分
  3. 3話に具体的な人物名が出てくる!? プロの探偵に聞いた浮気のチェックポイント写真5 4月23日08時00分
  4. 4それって好きの裏返しかも?好意が隠れている「男性のツンデレ発言」写真14 4月23日07時22分
  5. 5美人度よりも雰囲気重視?男性がナンパしたくなる女性の見た目写真11 4月23日17時22分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る