日刊アメーバニュース

韓国犯罪割合は日本の3倍、殺人2.4倍、強姦・わいせつ5.8倍

2014年02月19日 16時00分
提供:NEWSポストセブン

 日韓の警察当局の発表によると事件発生件数は人口当たりで韓国が日本の3倍以上(2012年)。凶悪事件についても韓国での殺人事件数は人口当たりで日本の約2.4倍、強姦・わいせつ事件は日本の約5.8倍に達する。

 中国については犯罪関連の統計データがほとんど公表されていないが、上海市の資料で「故意殺人・強姦などの重犯罪容疑者が年間3175人」というデータがある(2011年)。この数字を日本の殺人と強姦の合計件数と比較するとやはり上海が人口当たりで約1.4倍多い。さらに中国は上海のような都市部よりも農村部での貧困が深刻で、それら地域を含めた数字はもっと多いと考えられる。

 門倉貴史・BRICs経済研究所所長はこう解説する。

「貧困と犯罪発生件数は相関が高いと考えられています。貧しさが路上強盗などの原因になり得ますし、経済的困難による精神的ストレスは強姦など性犯罪を誘発し得る。だから通常は国の発展とともに性犯罪は減っていく傾向があるのですが、高い犯罪率は中国や韓国がまだ先進国とは言えないことを示しています」

 犯罪件数と同様に貧困との相関があるとされる自殺率(人口10万人当たりの自殺数)は日本が20.9人、中国が22.2人、韓国が33.3人となっている(2011年のOECD調査・中国はAFP報道)。

※SAPIO2014年3月号


【関連記事】
韓国の強姦件数は人口10万人当たり39.2件で日本の40倍以上
日本のお尋ね者【9】20~70代女性を毒牙にかけた鬼畜僧侶
日本のお尋ね者【7】「助平の始まり」と寅さんに呼ばれた男
日本と韓国の犯罪率、自殺率、美容整形率、離婚率を比較した
日本より安全と思われていたグアム 治安悪化し薬物売人も


この記事のコメント

120件を表示 / 59件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1仲の良い夫婦が絶対にしないこと6つ写真17 9月23日10時51分
  2. 2「親のフルネームを検索して黒歴史を掘り起こす」小学生の怖すぎる遊び写真33 9月20日17時30分
  3. 3私だけ汗だく!? 女性の更年期症状「ホットフラッシュ」の原因と対処法写真3 9月23日18時00分
  4. 4髪を濡らして即シャンプーはNG!「やってはいけない髪の洗い方」4つ写真6 9月23日11時30分
  5. 5キックに回転…子どもの寝相の悪さには意外な原因があるかも!?写真1 9月23日19時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る