日刊アメーバニュース

気になる異性の脈ありサインを見抜く、たった2つの方法

2014年02月04日 10時30分
提供:ウレぴあ総研

気になる相手の「脈ありサイン」についてのお悩み相談について、恋愛プランナーのTETUYAさんにお答えいただきました!

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

相談内容 脈があるか、ないかの相手のサインは?

「恋愛勘」があるとわかる!

恋愛勘とは、相手が自分に興味があるか、脈があるかどうかを瞬時に見極める勘。僕が作った造語ですが(笑)。

僕は、この勘が鋭い。1回くらい話すだけで、自分に興味があるかどうか、今後、発展性があるかどうかがわかるんです。そこには、相手の表情(目の動き、瞳孔が開いているかどうか)、相手の姿勢(前のめりになっているかどうか)や話の食いつき方などで図っているような気がします。

ただこれは、僕の提唱する恋愛リスクマネージメントの心構えの1つである「場数を踏む」、この経験即から言えることなので、誰でも皆、マネできるとは限りません。ただ、恋愛勘が鋭いと、深みにはまることは無く、最悪、駄目でも浅い傷で済んじゃいます。まさにリスクマネージメント。

誰でもわかる!脈がある2つのサイン

それでは2つだけ、僕の経験即から言えるサインをお伝えします。

1つ目は、「彼氏とかいるの?」「彼氏ってどんな人?」など相手にパートナーの有無を確認する質問は、脈ありサイン大ですね。

これはあたり前のことで、興味、好意のある人ほど気になるもの。

2つ目は「レスポンス」です。おおよそ、電話、メール、LINEなどこちらが送ったものに対してのレスポンスの早い遅いは、脈があるかないかのバロメーターを図るうえでは重要です。

やはり、気になる人の返事は早く返してあげたいのが本心だと思います。
たまにですが、性格的にずぼらな人もいますけどね(笑)。

貴女に送る「恋愛ポエム」

脈があるかないかわからない時、
一度、
自分に置き換えて考えてみるといい。
自分が好きな人に聞きたい事
自分が好きな人にされた時に、してあげたい事
その言動、行動をあなたが受けた時、
貴方は自信をもって前へ進める。

恋学(Koi-Gaku)は大人の女性の恋愛を応援し、恋を学ぶ情報サイト。
恋活・婚活の成功 の秘訣は自分にあう方法を学び恋の仕方を知ること。「恋学」で理想の恋愛を!

●毎開催定員オーバーの大人気街コン!第11回 街コンジャパン@神楽坂【2月9日(日)】
●バレンタイン前日!地元で運命の相手をゲット!新都心コン in cocoon ~バレンタインバージョン~【2月13日(木)】

こちらのレポートもどうぞ!
【恋愛】LINEで好きな相手にドン引きされてしまう“3大NG”な使い方 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17096 ]
【恋愛】両思いの可能性あり!? 「LINE」で分かる“脈有り”サインの見抜き方 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/18008 ]
実は勘違い! 合コン、デートで男ウケしない女子の“NGオシャレ”4つ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/19560 ]
「キスから恋が始まる」女子は2人に1人! 「付き合う前のキス」が効果的な理由 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/19809 ]
実は要注意!? あなたに「本当に優しい」男性の見抜き方3 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/19449 ]


【関連記事】
【恋愛】両思いの可能性あり!? 「LINE」で分かる“脈有り”サインの見抜き方[レポート]
「私のこと好きかも?」女子を勘違いさせてしまう男の特徴3[レポート]
男性が思わず「尽くしたい」と思う女性の特徴3つ[レポート]
男を冷めさせるNG女子「察してちゃん」の特徴&ならないための心がけ[レポート]
カップルでもドン引き! 男が嫌いな女子の“NG生活行為”4つ[レポート]

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1入院中の小林麻央「約束を守れませんでした」4日ぶりブログ更新写真7 4月29日09時52分
  2. 2桑田真澄の次男・Mattが「隠し子疑惑」についてコメント5 4月28日17時20分
  3. 3新婚・佐々木希、褒め言葉を「鵜呑みにしちゃいけない」写真14 4月27日11時00分
  4. 4とにかく明るい安村、不倫騒動で母・兄と疎遠に「家族が離れていきました」写真19 4月27日17時10分
  5. 5木村佳乃、夫・東山紀之の「厳しいところ」が好き プライベート明かす写真4 4月28日11時30分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る