日刊アメーバニュース

日本のスマートフォンアプリ売上高が米国を抜いて世界一に

2013年12月18日 14時30分
提供:インターネットコム

App Annie による最新のレポート「Japan Outspends US, Continues Meteoric Growth」により、10月、日本のスマートフォンアプリの月間売上高が米国を抜き、世界一になったことがわかった。10月の日本におけるアプリの月間売上高は3億5,000万ドル近くにものぼったという。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

同レポートによれば、日本ではスマートフォンの普及率が2013年に42%に達し、44%の米国に急速に追いつきつつあるという。これに伴い、アプリ売上高が上昇したと App Annie は分析している。

日本で特に成長が著しいアプリ分野はゲーム。2013年の売上高は前年同月比3.9倍に伸びた。米国でもゲームは前年同月比2.7倍にまで成長したが、日本の高い成長には及ばなかった。

他国と比較した際の日本のアプリ市場の特徴は、Google Play の売上高が急上昇している点にある。10月の日本の Google Play の売上は2億ドルを上回った。日本における Google Play の成長率は、世界の他の地域と比較して非常に高い。

App Annie は、今回の調査結果を次のようにまとめている。

「2013年が、日本のスマートフォン普及率が米国に追いついた年だったとするならば、2014年は完全に追い抜く年となるだろう」

レポートは今回の調査を受け、世界中のアプリ開発者による日本への投資が今後増加すると見込んでいる。

だが一方、同レポートは米国のアプリ開発者に対して、安易にアプリの日本語化をすべきではないと警告する。日本で成功するには、日本の文化や習慣に対する理解が必要なだけでなく、テレビなどでの大規模な広告も要求されるため、海外からの参入は容易ではないとしている。


【関連記事】
Facebook が「D 言語」の利用を開始
Android 断片化状況が改善 ― 半数近くの Android デバイスで Jelly Bean が稼働
アプリ開発者で最も多いのは「賞金稼ぎ」タイプ − モバイルアプリ開発の実態調査「The State of Mobile Development in Q3 2013」
女性もプログラミングを学ぶべきと主張するドキュメンタリー映画「She++」公開へ − 20歳の学生が製作

ITアクセスランキング

  1. 1【衝撃】高いのか安いのか? 1杯1100円のかき氷を食べてみたよ 8月21日10時00分
  2. 2「福山、インスタ始めました」 福山雅治さんが『Instagram』を開始しフォロアーが即10万人突破! 8月20日20時20分
  3. 3ウッドデッキが居間?! 幾何学模様の間取り?! トンデモ間取り満載の不動産情報サイト『Y澤不動産』の全貌を解説! 8月20日15時00分
  4. 4中日新聞社説「一日も速く時給1000円に到達すべき」 自社のアルバイトは910円で募集だと話題に 8月19日21時45分
  5. 5【アメトーーク!】アイス大好き芸人のおすすめコンビニアイスをプレイバック 8月21日13時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る