日刊アメーバニュース

エスニック好きにオススメ ミャンマー料理は身体に優しい

2013年11月16日 09時00分
提供:女子SPA!



 いま、ミャンマーが世界的に注目を集めています。

「アジア最後の秘境」とも呼ばれていたミャンマー。民主化が進み、政治や経済が以前よりオープンになったことにより世界各国から注目を集め……ってムズカシイ話はちょっと敷居が高いけど、ANAが9月から12年ぶりに日本-ミャンマー便を定期就航するなど、今まで以上に私たちの身近な国となったことは確か。

 そんなとき、都内で「食べて国際協力~ミャンマー料理を楽しむ会」なるものが開催されると聞きつけ、さっそく行ってきました。

◆ヘルシーさが身体に嬉しい ミャンマー料理

 会場は原宿にあるオシャレな一軒家レストラン。普段は提供していない【ミャンマー料理プレート+ワンドリンク】という特別メニューがこの日のために準備されていました。

 主宰スタッフのひとり・トゥザーさんによると、今回出してくれるこのプレートは「ミャンマーでも特別な儀式などに出すメニュー」なんだとか。

【当日のメニュー】

ミャンマー風鶏肉カレー(チェターヒン)/ミャンマー風バターライス(トーバッタミン)/干し海老のピリ辛ふりかけ(バーラチャウンチョー)/青マンゴのピクルス風サラダ(タッイエンチトゥ)/高菜のスープ(チャンマサインヒンチョ)

 運ばれてきた瞬間からほんのりと漂うスパイシーな香り。まずは「ミャンマー風鶏肉カレー」をひとくち。

 アジアの料理だし、強烈な味と香りだったらどうしよう……と胃弱の筆者は心配していたのですが、そんな心配の必要はまったくなし。

 シナモンやベイリーフなど 多種類のスパイスで調合されたカレーはほどよい味付け。さらにフライド玉ねぎの甘みやまろやかなミャンマーのマサラも相まって、日本人好みの食べやすさに。長時間煮込んだお肉は柔らかいし味も染み込んでいてジューシー。

 単品でももちろん美味しいのですが、バター風味のライスはあっさり味で、鶏肉カレーと相性抜群。さらに、「干し海老のピリ辛ふりかけ」をライスにかけると揚げニンニクや揚げ玉ねぎの風味が口の中を漂って絶妙な美味しさ。

 脇には青マンゴーの酸味とピーナッツの旨味がつまった「青マンゴのピクルス風サラダ」や鳥の出汁をベースにした「高菜のスープ」もあり、プレートを彩ります。

 鶏肉や野菜が中心のヘルシーな料理ばかりなのに、いつのまにかお腹は満腹。

 そして最後、これまたヘルシーな「ココナッツ羊羹(オンノッチャウチョー)」などのデザートをいただいて、幸福感いっぱいです。

 ごちそうさまでした!

◆チャリティーご飯会を通じて 交流を

 この美味しいイベント、普通のご飯会とちょっと違う。料理セット料金2,000円のうち、一部はミャンマーなどの医療ボランティア活動の寄付として利用されるということ。

 実は、会を主宰していたのは認定NPO法人「ジャパンハート」。2004年に小児外科医の吉岡秀人さんが立ちあげたこの団体、普段はミャンマーのみならずカンボジアやラオス、日本国内などで医療や人材支援をメインに活動しているそう。

 そんなみなさんがこのイベントを開催した理由は? ジャパンハート広報の関口有未さんにお聞きしました。

「私たちもこういったイベントは初めての試みなんです。もともとは支援者の方々とフランクな場所でお会いする機会を作れておらず、ミーティングポイントとして活用したいという目的でした。

 ですが嬉しいことに、支援者以外の方でもfacebookでジャパンハートの活動をみて興味を持ってくれる方が増えていて、そういった方々に初めてお会いする機会にもしたいと考えました。その場合には、単なるご飯会というよりも“チャリティーご飯会”として開催した方が来ていただけるきっかけになるのではないかと考え、こういったイベントになったんです」

 この日「ミャンマー料理を楽しむ会」が始まる前には吉岡秀人さんの会員限定の講演も行われ、そちらも大盛況だった様子。

「吉岡は活動を始めた当初に、病院内で亡くなった子どもの親族から受けた非難の言葉を今でも忘れられず、それを心に残して活動をしています。

 ジャパンハートは支援金を広告費にあまりかけない方針のため、街中やTVで名前を見かける機会は少ないと思います。それでも吉岡の取り組む姿勢が伝わったのか、多くの方々にご賛同いただけるようになりました。

 運営する養育施設には、安倍首相夫人の安倍昭恵さんや女優の戸田恵梨香さん、タレントの照英さんらも支援やボランティアに訪れていただきました」

 美味しい物を食べて、かつ国際協力にもつながる。そんなイベントなのでした。

◆ミャンマー料理を味わえる 「ミャンマー祭り」も開催

 11月17日(日)には、「ミャンマー祭り」が東京・増上寺で開かれます。

 ジャパンハートも参加するこのお祭には、シンポジウムなどだけでなくミャンマー料理をあつかう専門店が集まった「ミャンマー市場」もあるそう。

【出店するレストランはこちら】

ノング・インレイ(東京・高田馬場)

TOP MYANMAR ASIAN DINING(東京・大森)

オリエンタルキッチン マリカ(東京・高田馬場)

ミャンマー料理 ミンガラバー(東京・高田馬場)

トウィン アジア料理(東京・大塚)

シエル (東京・大塚)

7KTS株式会社 ミャンマー料理 俵(東京・千石)

Shwe O(東京・高田馬場)

タマホーム

NPO法人 日本ミャンマー青年交流会

衣食住を通じてミャンマーのリアルな文化を知るチャンスです!

<TEXT/志賀むつみ 写真提供/(C)Japan heart>



【関連記事】
世界で大注目の「ペルー料理」が日本でもブーム目前
超絶ウマい!台北グルメ【台湾エグゼクティブ直伝】
いつものマンネリ鍋が超美味しくなる5つのテク
吉野家の新“ひとり鍋店”は女ひとりだと痛いか?【体験ルポ】
不振だったロイヤルホストが嘘のように美味くなっていた

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1「惹かれるあの子」はこんなポイントをつかんでる♡「なんか可愛い」女子の共通点写真10 4月23日12時01分
  2. 2このままじゃ別れちゃうかも!?彼女に「飽きてきた」男が送るLINE写真8 4月23日07時22分
  3. 3それって好きの裏返しかも?好意が隠れている「男性のツンデレ発言」写真14 4月23日07時22分
  4. 4話に具体的な人物名が出てくる!? プロの探偵に聞いた浮気のチェックポイント写真5 4月23日08時00分
  5. 5酔うと会いたいと連絡してくる男子は何を考えてるの!? 大人な女子の対処法♡6 4月22日22時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る