日刊アメーバニュース

南房総で起業するということ -- 起業人が見出したその魅力とは

2013年03月15日 17時00分
提供:インターネットコム

会社員という立場を捨て、自分自身の夢や目標に向かって独立・起業することがもはや特別なことではなくなった現代。多くの人は、起業の地に東京や大阪などの大都市を選んでいるが、一方で自然の素晴らしさやそこに息づく文化・風土を肌で感じることができる地方都市をチャレンジの場に選ぶ人も増えているという。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

南房総市でシェアハウス「シラハマアパートメント」を経営する多田朋和さんも、その一人。多田さんは香川県出身で、社会人時代は東京を中心に営業職やインテリア関連の仕事に従事。その後、長年の夢だった独立の夢を叶えるため、“関東最南端のカフェ&シェアハウス”と銘打った「シラハマアパートメント」を南房総市内に起業した。

なぜ、多田さんは起業の地に南房総を選んだのか。その理由について、多田さんは「大きな海と一直線に伸びる水平線・・・初めて見たときの景色に一目ぼれした。」と語る。「シラハマアパートメント」は、房総半島の最先端にある南房総市の白浜という地域にある。目の前の素晴らしい景色を見て、自然あふれた場所で伸び伸びと自分の目標に挑戦する姿がイメージできたのだろう。「自然や景色はお金では買えないもの。自分でこの環境を作ることはできない。この開放感が新たなビジネスを作るのに最適だと思った」(多田さん)。

このような環境がもたらした影響について伺うと、多田さんは「時間に対する考え方が変わった」という。「都会は、人に対して仕事をする。一方で、ここ(南房総)は自然の流れに身を任せて仕事ができる」と多田さん。オン・オフのメリハリをつけることができ、仕事に集中することができるほか、創作意欲やアイデアを生みだすのに最適なのだそうだ。実際、「シラハマアパートメント」を利用している人の中には創作活動を行っている人が多いという。

また、首都圏からも近く、東京都心をも商業圏にできる利便性も魅力に感じたポイントだという。「南房総市は不動産も安く、物価も安定している。ビジネスに必要なインフラも整っており、不便を感じたことはない」と多田さん。ちなみに、自身も月に数回は東京に出て、情報収集をしているのだそうだ。「南房総だけを拠点にするつもりはない。東京と南房総という2つの拠点を軸にビジネスを大きくしていきたい。異なる環境から得られるものは多い」(多田さん)。

多田さんは、今後起業を考えている人に「大事なのは、“何がやりたいか”という信念を持つこと。それが一歩を踏み出す大きなきっかけになるはずだ」と語る。南房総でビジネスをはじめたときに抱いた熱い思いを形にするために、多田さんは今後も挑戦を続ける。

なお、多田さんが起業した南房総市では、新たな事業に挑戦する場として南房総市を選ぶ中小企業に対する支援として「南房総市中小企業新事業及び雇用創出支援事業」を行っており、新事業に対して最大800万円の助成金が交付されるほか、市民の新規雇用に対する奨励金も交付される。

また、「南房総市企業誘致奨励制度(南房総市企業誘致及び雇用促進に関する条例)」を設けており、企業の誘致と事業者の支援を積極的に行っている。「立地奨励金」として事業所の固定資産税相当額が5年間補助されるほか、「雇用促進奨励金」として事業所が新規に市内定住者を従業員として雇用した場合に、一人60万円(3,000万円を限度)奨励金が出る。また、環境エネルギーに関する設備投資にも補助金が出るという。

一方、これらの事業支援と併せて、事業所の従業員などで市内に新たに住宅を購入した場合に、条件を満たせば奨励金を交付する「住宅取得奨励金交付制度」も実施。これらの優遇制度を通じて、企業誘致による産業の振興と定住者増加による地域振興を促進していきたい考えだ。

ちなみに南房総市は、このような支援制度の仕組みに関する説明や、南房総市での起業・事業所開設に向けたプロセスの解説、オフィス・店舗の物件情報、多田さんをはじめとする起業人のインタビューなど、南房総市をビジネスの場に選びたいという人や企業に向けた情報を、ウェブサイト「南房総市 企業・起業家誘致サイト」を通じて公開している。

■南房総市 企業・起業家誘致サイト
http://minamibousou-sangyoushinkou.jp/


【関連記事】
日本 IBM、「Rational クラウド」を SRA などから販売
クラウド型カスタマーサポートソフトの Zendesk が日本法人設立を発表
「毎月10円」は被災地と加入者を繋ぐ“絆” -- ソフトバンク「チャリティホワイト」が目指すもの
SAP グループ、被災地支援で漁業関係者へ和船10隻を寄贈

ITアクセスランキング

  1. 1【冷やし菓子】キリン×森永がコラボした『午後の紅茶クッキー』が期間限定登場 紅茶と食べ合わせてみた 7月24日18時30分
  2. 2自宅でバーのような旨いビールを飲もう!味わい深いクリーミー泡を簡単に作れる生成機写真 7月25日13時00分
  3. 3ジムに行く時間がなければ、ペダルを漕げばいいじゃない?…デスク一体型フィットネスバイク「エクササイズデスク」写真 7月25日13時25分
  4. 4会計アプリ「freee」がクレカを発行―会計データを審査資料に写真 7月24日18時55分
  5. 5ゲリラ雷雨の情報は、私たちにおまかせ!-現場に急行する「ゲリラ雷雨ガール」始動写真 7月25日12時35分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る