日刊アメーバニュース

南里美希・佐藤寛子が牙狼の世界へ・「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」製作発表会

2013年02月28日 07時22分
提供:GirlsNews

 2月26日、4月からテレビ東京系6局、BSジャパンにて放送される「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」の製作発表会が都内で行われ、栗山航さん・青木玄徳さん・池田純矢さん・南里美希さん・大友康平さん・景山ヒロノブさん・津田寛治さん・佐藤寛子さんに横山誠監督と原作者雨宮慶太氏が登壇した。

 2005年から続いた黄金騎士ガロ・冴島鋼牙の戦いは終わりを告げ、新たなる魔戒騎士、魔戒法師たちの戦いが始まる!!前作までの完成されたヒーロー像ではなくて、未熟な若者が成長していく姿を感動的に描くハードアクションドラマ。

 横山誠監督は「キャストが若い。彼らが成長していく物語です。かなり辛いことが待ち受けています。撮影ではアクションを無理をするのが牙狼。キャストの限界に挑みます」、雨宮慶太氏は「今までは1話完結で、その回の監督の色が出ていた。ドラマ形式で見たいとの声が前からたくさんありましたので、1話完結にこだわらない。新たなヒーローの物語を作ります。期待してくだい」と意気込みを語った。

 初ドラマ出演で主役を演じる栗山航さんは「撮影は楽しかったです。普通の生活をしていたら味わえないような経験をしました」と毎日刺激を受けていたことを話した。

 南里美希さんは「人生初の女優のお仕事で、ヒロイン役という責任感のある中での撮影でした。現場では監督をはじめ、キャスト、スタッフさんがみんな優しくて一から丁寧に教えていただき、みなさんに助けられた撮影でした」、佐藤寛子さんはボルシティーの治安を守る特殊部隊の隊長役、「アクション勉強をはじめて臨んだのですが、何もわからず筋肉痛で辛い。現場では役と共にアクションも成長していると感じました。やっていても見ていてもいい経験をさせていただきました」とそれぞれ撮影での感想を語った。

 大友康平さんは「30分の作品ですがものすごいカット数があって、すごく丁寧に撮っていて感動しました。現場では言っていることがみんなと20年違い浮いていましたが受け止めてもらいました」、今回は挿入歌とエンディング曲も担当する。

3月23日(土)に牙狼<GARO>史上初のファンイベント「魔界宴」【光ノ宴】13:00、【闇ノ宴】19:00をDIFA有明で開催




GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews


■関連ニュース
ヤングジャンプ No.36・37 表紙は佐々木希 (2010年08月06日)
プレイボーイ No.36 表紙は皆藤愛子 (2010年08月25日)

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1板野友美、「調子いい」すっぴん公開写真57 4月18日12時25分
  2. 2SMAP中居正広、元メンバー森且行の脱退の裏側を明かす写真31 4月18日16時38分
  3. 3小嶋陽菜とチェンジ AKB4837歳新メンバーが放つ大人の魅力とは写真76 4月18日05時00分
  4. 4Perfume、韓国公演自粛を発表写真18 4月18日11時05分
  5. 5仲里依紗、お女優な過去写真公開「あまりにも違いすぎる」写真6 4月17日22時07分

TOPへ戻る