日刊アメーバニュース

男性の疑問「女子はなぜ連れションをするのか」の最適解

2013年02月25日 10時00分
提供:LAURIER PRESS

知人男性から、「女子ってなんで連れションするの?」と訊ねられたことがあります。
(連れション……冒頭からイキナリお上品でない言葉で恐縮です)

確かに、学生時代を振り返ってみると、女子トイレはいつも混んでいました。グループ内で、誰か1人が「トイレ行こう」と言い出すと、尿意を感じていなくても「私も」「私も」と連れ立ってトイレに行くためでしょう。

トイレに限らず、女性の行動は「団体」「集団」とまでいかなくても、誰かと一緒であることが多いです。大学時代も、次の教室に移動するごとに皆でゾロゾロと徒党を組んでいました。ほか、おもしろいのがナイトワーク求人誌! 「お友達同士の応募歓迎」と掲げているキャバクラの何と多いことでしょう。ホストの求人で、「お友達同士の応募歓迎」というのは見たことがありません。

しかし最近は、時代の流れと共に、女性の行動にも変化が生じてきているようです。
数年前から、「おひとりさま」という言葉が流行り始めましたよね。都心のホテルでは、エステやリラクゼーションのサービスとあわせた単独女性向けプランが設けられていたり、郊外の温泉でも女性の1人旅歓迎という宿が増えてきています。もっと身近なところでは、オフィス街のランチタイムや映画館、バーなどでもおひとりさまを見かけるようになりました。

このように、おひとりさま行動が浸透する中、「牛丼屋とラーメン屋だけは、どうしても1人では入れない!」という女性も存在します。上記に挙げた「オフィス街のランチタイム」は、あくまでもカフェやファーストフードのみ。「牛丼とラーメンは絶対にムリ!」とのこと。

逆に、「牛丼屋もラーメン屋も余裕で1人入店する」という女性も。どちらが正しくてどちらが間違っているということはないのですが、男性陣は「牛丼屋やラーメン屋に1人で入る女性」をどう見ているのでしょうか? 

一般男性の声を募ったところ、意見は真っ二つに分かれました。まず、「ラーメン屋や牛丼屋に1人で入れないのは自意識過剰」という意見。要するに、「貴女が気にしているほど、周囲はなんとも思っていないですよ」ということ。
また、女性が牛丼やラーメンを食べることに、いい意味でギャップに萌えるという男性も。ある男性が、「女性は、バッグの中にマフィンやマドレーヌが入っていて、それをいっき食いせずにチビチビ食べるイメージ」と話していたことを思い出しました。女性=小食というイメージなのでしょうね。だからこそ、ガッツリ牛丼やラーメンを食べる姿にギャップ萌えするのかもしれません。

逆に、「女性は、1人で入れない店があるくらいでいいと思う」という男性も。女性にオッサン化してほしくないという願望があるのでしょう。
「1人じゃ行けないから、牛丼屋さんやラーメン屋さんに連れていって」というリクエストは、多くの男性が「好印象」とジャッジしています。これまたある男性が、「女性との食事=オシャレなお店」と話していました。初回のデートからいきなり牛丼は情緒に欠けますが、お互いの関係性が安定してきた頃なら大いにアリでしょう。

繰り返しになりますが、どちらが正しくてどちらが間違っているということはありません。さて、貴女はどっち派でしょうか。
(菊池美佳子)

【関連リンク】
本当に私の人生オトコって必要? 隠れおひとりさま症候群(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
話題の「一人カラオケ」 あり? なし?(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
一人の時間が楽しくて、結婚できない!?(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
女性はモノでは満たされない!?(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
「恋愛しなくても平気」は孤独じゃないから言える?(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1お金が貯まる! 「すぐ結果が出る」節約方法6つ写真9 12月05日06時40分
  2. 2オレにそんなこと言われても……男子大学生に聞いた、正直ウザイと思う女子のLINEメッセージ5選写真6 12月04日19時30分
  3. 3メッセージで確認! 女子大生が本命男子だけに送る脈ありLINE5選写真5 12月04日15時00分
  4. 4すんげぇキレイになっててびびった……! 別れて後悔した女性の特徴・6選写真11 12月05日06時47分
  5. 5赤ちゃんは特に要注意!冬場の室内の暖めすぎに潜む危険とは?写真 12月04日20時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る