日刊アメーバニュース

猫の癒し効果がすごい! ゴロゴロ音を聞くと自然治癒力がアップ

2013年02月01日 21時45分
提供:MYLOHAS

ひざの上でゴロゴロゴロ......と気持ちよさそうに目を閉じている猫を見ていると、こちらまでリラックスして気分がポワッと安らいできます。じつは、この猫の出す「ゴロゴロ音」には、ストレスや不眠、不安感を癒してくれる自然治癒力が認められているのだそう!

●フランスではゴロゴロセラピーも!
なんとフランスでは、猫のゴロゴロ音に関する本も出版されいたり、「ゴロゴロセラピー」という自然治癒法を提案している獣医師がいたりするほど。猫のゴロゴロ音は、ストレスをなだめる強い効果があり、免疫力を上げ、副作用のない薬とまで言われています。

●ゴロゴロ音は脳をハッピーにさせてくれる!
体の機能がストレスに耐えきれない状況と戦っている的、猫の出す振動音は、音楽のように心地よく有益に働いてくれるのです。もともと猫のゴロゴロ音は、お母さん猫が仔猫に対して、なだめて打ち解けるためにいちばん最初に送るシグナル。また、このゴロゴロ音は20〜50ヘルツの低周波音であり、ポジティブな思考や幸福感を私たちの脳に伝えてくれる効果があるそう。

さらに、猫は骨折をしても、他の動物と比べて3倍の速さで回復すると言われており、その原因にこのゴロゴロ音による振動が挙げられているのだとか。実際、フランスの理学療法士がそれを再現して人間の骨治療に用いているという話もあります。

猫はかわいいだけではなく、こうして飼い主の健康維持までしてくれているのでしょうか。日本ならではの「猫カフェ」が流行するのは、疲れている人が多い証拠なのかもしれません。

photo by Thinkstock/Getty Images

text by下野真緒(Mao FRANKIEWICZ SHIMONO)

南仏在住ジャーナリスト/エディター。東京都出身。慶応義塾大学法学部政治学科卒。女性ファッション誌編集部を経てフリーランスエディターに。パリ・南仏へ留学後、フランス南西部に移住。パリ発webmagazine・chocolatmagにて連載コラム「南仏新婚journal」、ELLE maman blog「南仏ママンのpetit palette」、GLAMサイトで「南フランスのいい予感。」ほか「シティリビング」「Aging BIBLE」にて執筆中。執筆ジャンルはフランス人の健康、美容、ライフスタイルほか、社会問題、時事ネタ。

■ あわせて読みたい

生理って気持ちいい! と思えるようになる簡単温めケア
遅く帰った冬の夜。いつも癒してくれる素敵な存在
愛は育むもの。オノ・ヨーコの想いがつまったグリーンプロダクト
会社に言う? 言わない? 病気になったときのフランス流対処法
たった一言で伝わる! 本命チョコに添えたい手書きメッセージ


この記事のコメント

120件を表示 / 133件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1​お昼の惨事……お母さんにされた最悪の「お弁当テロ」3選「箸がない」「おかずがおでん」写真102 6月26日12時30分
  2. 2宇宙人!? 女性が職場で見かけたゆとりの特徴4つ 「聞けよ! 動けよ!(涙)」写真26 6月27日06時22分
  3. 3ダサい夫をユニクロで改造する3アイテム。計9000円で別人に!写真28 6月27日09時02分
  4. 4結婚したいの、したくないの!?アラサー女性と付き合う男性の本音写真10 6月27日07時30分
  5. 5あの子だけどうして……! モテる女性が絶対「しない」こと4選写真28 6月26日06時45分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る