日刊アメーバニュース

ニコニコミュージカル「千本桜」初音ミク役にAKB48石田、鏡音リン役に市川

2013年01月10日 14時05分
提供:マイナビニュース

3月13日(水)~24日(日)に東京・銀座博品館劇場で開催されるニコニコミュージカル第10弾「千本桜」の追加キャストが10日、明らかとなった。

追加キャストとして発表されたのは、初音未来(初音ミク)役にAKB48石田晴香、鏡音鈴(鏡音リン)役にAKB48市川美織、鏡音錬(鏡音)レン役に舞台俳優の鳥越裕貴、巡音流歌(巡音ルカ)役にグラビアアイドルの富田麻帆、朱音鳴子(MEIKO)役に中野風女シスターズの長谷川愛の4名。

また、演出は茅野イサム、脚本は三井秀樹が担当することが決定した。

「ニコニコミュージカル」は、ドワンゴが主催・企画制作を行うミュージカルで、これまで劇場でしか観ることができなかった公演を、コメント付きで楽しめる「niconico」にて生中継するほか、タイムシフト機能で一度限りの録画視聴も楽しむことも可能。

第10弾となる本公演では、初音未来(初音ミク)が歌い、10代~20代に圧倒的に支持され、カラオケ・着メロなどでも1位を獲得するボカロ曲の名作「千本桜」を原作に、舞台オリジナルストーリーで構築。

既報のとおり、主演を務めるのはアーティスト、俳優としてライブやドラマ、映画、舞台と活躍の場を広げている加藤和樹。

加藤が演じる”靑音海斗”を中心とした、初音未来、朱音鳴子(MEIKO)、鏡音鈴・錬(鏡音リン・レン)、巡音流歌(巡音ルカ)の初音一家が同じ舞台に勢ぞろいすることになる。

総合プロデューサーは「千本桜」の作者、黒うさPが担当する。

チケットは、実際に劇場で観劇することができる「リアルチケット」と、ネットで公演を楽しむ「ネットチケット」の2種類を発売し、劇場ではリアルの興奮を、ネットではコメントを通じた時間と感情の共有を堪能できることも「ニコニコミュージカル」の特徴となっている。

(c) Crypton Future Media, INC.【拡大画像を含む完全版はこちら】



初音ミクのYMOカバー、HMOとかの中の人の『増殖気味』がオリコン初登場6位!
人気ボカロPの黒うさP率いるWhiteFlame、歌い手96猫を迎え12/5新アルバム
”ひとしずく×やま△”の集大成ともいえる1stアルバム『EndlessroLL』が発売
ボカニコナイトは、まさに”今”のインターネット音楽シーンを象徴する




この記事のコメント

120件を表示 / 72件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1石黒彩、番組での発言を訂正し謝罪「低収入ではなかった」写真21 5月30日23時42分
  2. 2au「三太郎」CM、謎の一寸法師役が判明 『桐島』出演の俳優・前野朋哉写真18 5月31日13時13分
  3. 3嵐・大野智、社長役から忍者へ 時代劇映画で本格アクション初挑戦写真4 5月31日13時26分
  4. 4岡田圭右、娘に嫉妬? 結実「番組見てくれない」写真 5月29日11時12分
  5. 5ワンオクTaka、佐藤健と2ショット披露 『せか猫』鑑賞後に主人公と食事へ写真4 5月30日11時32分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る