日刊アメーバニュース

内田篤人、剛力&EXILE・AKIRAと共演!月9で俳優デビュー

2012年12月26日 16時14分
提供:モデルプレス

サッカー日本代表の内田篤人選手が、来年1月14日夜9時よりスタートする連続ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」(フジ系)の第1話にゲスト出演することが26日、フジテレビオフィシャルサイトにて発表された。

【さらに写真を見る】サッカー内田篤人、月9で俳優デビュー

内田選手はドイツ・ブンデスリーガで活躍するプロサッカー選手で、これまでにもサッカーのみならずCMやバラエティ番組、書籍の出版と多方面で活躍してきたが、演技に関しては今回が初挑戦となる。

俳優デビュー作となる同ドラマは、同名小説原作のヒューマンミステリーで、主演の剛力彩芽演じる「ビブリア古書堂」の店主・篠川栞子が古書に関する豊富な知識をもとに、客の持ち込んだ古書をめぐる謎を紐解いていくというストーリー。剛力とともに古書の謎に挑む役どころとして、EXILEのAKIRAや俳優の高橋克実が出演。第1話のゲストとして登場する内田選手は、AKIRA演じるフリーターの五浦大輔から就職の相談を受けるハローワーク相談員を演じた。

◆まさかの俳優デビューに「もっと“チョイ役”でいい」

今回のオファーに関し内田選手は「『えっ』って感じでした。演技なんて絶対できないと思っていました。(今回演じた相談員の役より)もっと“チョイ役”でいいと思っていました。後ろで歩いている人の役とか(笑)」とコメント。収録を終えると「緊張しました!ミスをしてしまった時は、マジで申し訳ないと思いました」「セリフはなくていいと思っていましたが、ちょっとあって緊張しました。とりあえず、無事に終わってよかったです」と戸惑いとともに安堵した様子を語った。

さらに、俳優デビューについては「サッカーだけやっていればいいと思いますけど、自分の知らない世界も見てみたいので、今回ドラマに出演させていただいたことは、本当にありがたいです」と常に挑戦し続ける内田選手らしい言葉を残すも、2度目の出演に関しては「無理です!セリフがなければいいけど。死体役とか(笑)」と謙虚な姿勢を見せた。

また、内田選手と初共演を果たしたAKIRAは、その演技を「NGもなく素晴らしいですよね。滑舌もいいですし、普通に淡々とサラッとクールにやる感じが、さすが世界を舞台にご活躍されている方だなと。自然にできちゃう感じが、肝っ玉がすわっていますよね」と絶賛。

一方内田選手もAKIRAについて「初めて会った時から、すごく話しかけていただきました。きっと、こちらの緊張が伝わったんだと思います。AKIRAさんの地元も静岡なので、撮影の合間も、サッカーネタで盛り上げてくれました」と印象を語った。

サッカー日本代表、不動の右サイドバックとなった内田選手。世界で活躍する彼が、俳優としてどんな顔を見せてくれるか注目しよう。(モデルプレス)

【関連記事】
剛力彩芽、9冠達成!華やかな受賞歴&飛躍の一年を振り返る
剛力彩芽、「出会いはいつも一目惚れ」

この記事のコメント

11件を表示 / 1件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1パリス・ヒルトン、ビーチでナゾの男性と濃厚KISS写真8 7月30日17時29分
  2. 2渡辺直美、ビキニからあふれる豊満バストをアピール「ふざけ過ぎました」写真52 7月28日19時12分
  3. 3-12kgでモデルの夢を実現 ダイエット成功の最重要キーワードとは写真2 7月29日11時05分
  4. 4ダレノガレ明美の21kg減ダイエット術、反響受け第2弾公開写真10 7月28日15時26分
  5. 5今井華、初の試みに「みんなの反応が楽しみ」写真8 7月30日17時45分

TOPへ戻る