日刊アメーバニュース

喋れば喋るほど謎が深まる不思議な山本耕史

2012年09月21日 17時52分
提供:クランクイン!

今回注目したいのは、大河ドラマ「平清盛」で「クセモノの男色家」藤原頼長を見事に演じ切り、ドラマ「浪花少年探偵団」ではエリートサラリーマン役を演じている山本耕史。

【関連写真】向井理、山本耕史、青木崇高、池松壮亮…NHKに気に入られた俳優たち

最初に彼に注目したのは、大ヒットドラマ「ひとつ屋根の下」(93)のひ弱な感じの「弟」役とという人も多いのではないだろうか。

ご本人は「キングオブ共演者キラー」などと言われるほどモテモテであることも有名で、過去に噂があったのは牧瀬里穂、松たか子、上原多香子、佐藤江梨子、スザンヌなどなど……。

キレイな顔ではあるだろうが、とりわけ際立った二枚目というわけでもない「童顔」のどこに、それほどの魅力があるのかといった話題も、以前から繰り返されている。

しかも、女性にばかりモテるタイプではなく、男気のある人で、男性共演者にも人気があり、普段は芸能人と連絡先を交換しないSMAP・香取慎吾が「新選組!」で共演した際に「やや強引に交換させられ、友達になった」ということ、共演者に声をかけては酒盛りする話なども有名だ。

よくいる「雰囲気イケメン」ではない。また、無口で謎めいた雰囲気があるようなタイプとは真反対で、インタビューやトーク番組での受け答えはかなり饒舌で、アニメの話などもペラペラとよく話す。

赤ちゃんモデルから芸能活動を始め、ずっと芸能活動をしてきた人なのに、他の世界を知らない世間ズレした人とも違って、「フツウ」で、軽い。

でも、様々な意外性のなかでもいちばん驚くのは、フリーの俳優だということ! 俳優でフリーというと、大御所になって独立し、個人事務所をつくる人を除くと、本業以外のことで何かしらお騒がせになってしまい、独立というパターン以外、あまり思い当たる人がいない(後に東宝と専属契約を結んだ天本英世は、フリーの役者をやっていたけれど)。

おまけに、テーブルマジックやギターなどもできるなど、多才である。

ちなみに、女性週刊誌の過去のインタビューでは、こんなコメントをしている。

「“プレイボーイ”とか“共演者キラー”とか、女性週刊誌にはよく書かれていますけど(笑)。でも、それはそれでね、“なんでこの人がモテるの?”って思わせたら、僕の勝ちですよね? “これはモテるわ”って思わせたら、僕の負けですよ、俳優として。“そんなにカッコよくないし、パッとした二枚目をやってるわけじゃないのに、なんでこんなにモテるんだろう?”って、そこが僕の計算どおりなんですよ(笑)」。

俳優は、演技力あってのもの。山本耕史が評価され、人を惹きつけるのも当然演技力による部分が大きいだろう。とはいえ、一般的には多くを語らないほうが謎めいているし、ファンの想像力をかきたてることができて得だと思う。

にもかかわらず、山本耕史の場合は本人が「モテ」を自覚し、ペラペラよく喋り、なおかつ自分自身のことも「ペラペラ」だと言ってしまう。

喋れば喋るほど、知れば知るほど謎が深まる不思議な俳優・山本耕史。気になり始めたら、それはもう思うツボなのかもしれない。(文:田幸和歌子)


■関連記事
今後の行方に注目したい「ミゲルくんとニコラスくん」
池松壮亮・濱田岳・伊藤淳史…“地道に努力”いまどきの「子役出身俳優」が充実
フジの連ドラ主演は11年ぶり!深田恭子が航空管制官を熱演する「TOKYOエアポート」
「DB」フリーザ様役が似合いそうな藤原竜也に期待すること

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1カトパンがモデルに 女性ファッション誌初登場写真14 5月27日13時26分
  2. 2こじはる、背中&太もも露出のセクシーカットが大反響 30分で「いいね!」1万件突破写真21 5月26日15時08分
  3. 3上野樹里&トライセラ和田唱が結婚「二人にとって、とても自然なことでした」写真32 5月26日15時15分
  4. 4泰葉、うつ病を克服 2年間「苦しい日々」と告白写真11 5月26日09時27分
  5. 5橋本環奈、高校卒業後は上京?「なきにしもあらず」写真10 5月27日15時05分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る