日刊アメーバニュース

業界注目の人気ブロガー・吉河唯が新ブランド立ち上げ!モデルプレスインタビュー

2012年08月23日 10時00分
提供:モデルプレス

8月25日、東急プラザ表参道原宿「choosy chu(チュージーチュー)」にて、新ブランド「merry jenny(メリージェニー)」がデビューする。モデルプレスはディレクターの吉河唯(24)にインタビューを行い、ブランドへの意気込みはもちろん、読者モデル時代から熱烈なファンを持つ彼女の魅力に迫った。

【さらに写真を見る】おすすめはトレンチコート!キュートな「merry jenny」コーディネートを紹介

吉河唯は19歳で読者モデルデビューを果たし、20歳で「dazzlin(ダズリン)」にビジュアルプレスとして入社。抜群のルックスとファッションセンスを活かし、雑誌・TV・ラジオなどを通じてブランドの魅力をアピールした。その後「dazzlin」プレスアシスタントを経て、この夏「merry jenny」の立ち上げが決定。「EMODA(エモダ)」「MURUA(ムルーア)」など数々のヒットブランドを生み出すマークスタイラー発の原宿系ブランドとして大きな注目を集めている。

◆着ていてハッピーになる、遊び心のある服

― 間もなくご自身のブランドがデビューしますが、現在の心境は?

吉河唯:もう、どーしようって感じです。みなさんに早く手にとっていただきたいというのが一番ですね。楽しみですがすごく緊張してます。

― ブランド名「merry jenny」の由来と、ブランドのコンセプトを教えてください。

吉河唯:「陽気な、快活な」という意味の『merry』と、「女の子」という意味の『jenny』を組み合わせて、楽しくハッピーな毎日を送る女の子をイメージしました。ブランドコンセプトは「Innocent Kitsch Girl(イノセントキッチュガール)」。ちょっと変わった柄物とか、遊び心のあるディテールにこだわったものをかなり多く揃えています。

― ブランドのターゲットは?

吉河唯:18歳~23歳ぐらいの女の子をイメージしています。着ていてハッピーになってほしいですし、もともと楽しそうな人はさらにハッピーになれると思う(笑)。

― 原宿系を強く意識されているとのことですが、デザインの過程で特にこだわった点は?

吉河唯:柄の選び方には特にこだわりました。かわいいけどみんなが着ていないようなものということで、カップケーキ、カバン、三角など面白い柄が揃ってます。素材はシフォンやチュールなどガーリーなものが中心ですが、レザーの編み上げブーツなどハードなアイテムもあるので、ちょっとハズした甘辛スタイリングが楽しめると思います。

― 今シーズン、特におすすめのアイテムは?

吉河唯:一押しはトレンチコート。トレンチコートってレディになりがちなアイテムだと思いますが、あえて中にカジュアルなTシャツとインパクトのあるタイトスカートを合わせるスタイリングがおすすめですね。ゆるっとしたシルエットで、丈は長めになっています。ピンク、ネイビー、ベージュの3色展開で、ネイビーは大人の方も着やすいと思います。

― オリジナルワッペンは「merry jenny」のシグネチャーアイテムということで、リボン、リップ、ヒゲなどキュートなモチーフが豊富に揃っていますね。

吉河唯:ポーチやスニーカーにワッペンをぺたぺた貼って、自分だけのオリジナルアイテムを作れます。私自身昔からリメイクをしていたので、ブランド立ち上げが決まった時からこれはやりたいね!って話していました。イニシャルのワッペンなどもあるので、色々なカスタマイズを楽しんで欲しいです。これからもバリエーションを増やしていきたいですね。

― キティちゃんとのコラボシリーズも、トップスからフラットシューズ、トートバッグまで幅広い品揃えが魅力的です。

吉河唯:キティちゃん、大好きなんですよ。念願のキティ様とのコラボです(笑)。コラボものって派手だと使いにくかったりするので、レトロガーリーな感じに落とし込んでみました。ぱっと見普通のデザインだけど、よーく見たらキティちゃんの顔になっていたり、背中部分にキティちゃんがいたり。このキティちゃんシリーズは展示会ですごい人気でしたね。ランチバックは通勤・通学の時にあると便利だと思います。

― ノベルティーのトートにも使用されたハート&リボン柄は、吉河さんご自身の手書きだそうですね!

吉河唯:はい、書きました。恥ずかしいです(笑)。merry jennyを代表する柄で、お客様にもすでに大人気をいただいております。先行受注の際にもこの柄のチュニックワンピは即完売してしまったほど。同じ柄のクッションも9月頃のノベルティに出来たらなと思っているので、merry柄ファンの方必見です(笑)。

― ひとつのブランドをチームで創りあげていく上での苦労はありますか?

吉河唯:感性を共有するのは難しいですけど、それ以上に楽しいです。私が何か言ったら「あー、こういう感じね」ってわかってくれるし、私が持っていないアイデアをデザイナーが提案してくれるので。

― ブランドの今後の展開を教えてください。

吉河唯:冬は「Wonder Holic(ワンダーホリック)」がテーマ。リボンやレース、ベロアなどを使用したロマンチックガーリーなテイストをベースに、空想的で不思議な世界観を表現しました。動物、星、月モチーフが多くなりそうです。将来的にはキッズラインを作りたいですね。ブランドコンセプトの「イノセントキッチュガール」を考えついた時に、大人が着る子供服みたいなものを作りたいよね、という話になりました。私自身、子どもができたらおそろいの服を着たいんですよ(笑)。

― マークスタイラーの新ブランドということで注目されると思いますが、プレッシャーはありますか?

吉河唯:プレッシャーというより、楽しみです。自分の作ったお洋服を着て町を歩いている人を見れる日が待ち遠しいですね。今後は「touchMe(タッチミー)」(※マークスタイラーが主催する完全招待制のコレクション)にも出させていただくと思うので、それは今からとっても緊張します。

◆洋服のブランドを追う読モ経験を活かす

― ファッションにはいつ頃から興味がありましたか?

吉河唯:雑誌は小さい頃から読んでいましたが、本格的に興味が出たのは高校生の時かな。ウエディングドレスを作る授業でお洋服を作る楽しさに気づいて、服飾系の大学に進むことにしたんです。

― その頃から自分のブランドを持ちたいと考えていましたか?

吉河唯:これやりたいとか、あれしかやりたくないみたいなこだわりはなかったのですが、お洋服に携わっていたいという思いは強かったです。

― 「dazzlin」のビジュアルプレスとして働いていた時の具体的な活動は?

吉河唯:雑誌の撮影に行ったり、ブログなどで「こういう商品があるよ」「これかわいいよ」という風に、情報を発信していく感じでした。何人かビジュアルプレスがいて、私はガーリーなテイストのスタイリングを担当していました。

― 雑誌での読者モデルとして活躍していた経験は、ブランドに活かされていますか?

吉河唯:読者モデルも洋服の流行を追っていくことがすごく大事だったので、それはかなり活かされていると思います。

― 持ち前のキュートなルックスで、読モ時代からたくさんの女の子に支持される吉河さん。お肌がすごくキレイですが、美肌のキープ法は?

吉河唯:何もしてないんです…。でも、帰ったらちゃんとメイクを落とすようにしてます。あとはサプリを飲んだり…簡単にできることを続けるようにしていますね。

― 美しいスタイルをキープする秘訣はありますか?

吉河唯:読モ時代は高野豆腐ばっかり食べたり、にがりを飲んだり、試行錯誤してましたけど、やっぱり食べることは大好きなので(笑)なるべく歩くようにしてます。立っている時は姿勢を正しくするように心がけてますね。それだけですっとして見えるんです。昔チアリーディングをやっていたのもあって、綺麗に見える姿勢などは意識しています。

◆一捻りいれたブログ更新にこだわり

― 本日(8月6日)はお誕生日ということで、ブログにたくさん祝福メッセージが寄せられていましたね。

吉河唯:そうなんですよ!24歳になりました。ブログで誕生日だと公表したりしていたわけではないのですが、沢山の方がコメントをくださり「なんでみんな知ってるんだろう?!」ってビックリしちゃいました。自分ではそんな風に支持してもらえる存在だと思ってないので、ビックリした反面、凄く嬉しかったです!

― 今後もSNSを通じてブランドの情報を発信することが重要になってくると思いますが、ブログ更新でこだわっている点はありますか?

吉河唯:ブログは読みやすくしたうえで、ちょっと一捻り入れますね。くすっと笑えるような文章を作って、読んでいる人も楽しくなるように心がけてます。おもしろいことを考えようとしすぎて文章を考えることに没頭しすぎちゃうこともあります(笑)。

― ブログを拝見しましたが、ももいろクローバーZのライブに行かれたそうですね。

吉河唯:はい、昨日行ってきました。とってもかわいかったー!ももクロちゃん大好きなんです。私ひとりカラオケが好きで、ももクロちゃんの歌で踊りまくってます(笑)。

― そんなギャップも吉河さんの魅力ですね!では最後に、ブランドを楽しみにしているファンの方々へメッセージをお願いします。

吉河唯:毎日ハッピーに生活してほしいので、メリーちゃんのお洋服でテンション上げていってほしいなと思います。これからも女の子がハッピーになれる、楽しい気分になれるお洋服を沢山作っていきたいと思いますので楽しみにしていてください!

― ありがとうございました。

妖精のようにふんわりした雰囲気の彼女だが、そのルックスからは想像できない意外な一面がうかがえ、笑いの絶えないインタビューとなった。ブランドに対しては誰よりもストイックで、ひとり会社に残って作業に没頭することも多いという。読モ&プレス経験で培われたファッションセンス×発信力を武器に、トレンドに敏感な原宿ガールズへ大きなインパクトを与える。(モデルプレス)

■8月25日~「choosy chu」東急プラザ表参道原宿にてデビュー

【限定セット】
A:ピーチ起毛トレンチコート(O/WH・BK・PK)+Tシャツ(5型・各3色)+colorフリルタイトSK(L/MIX・MIX)¥21315→set価格¥16800(税込み)
B:プリントTシャツ(5型・各3色)+サーキュラーSK(BK・IVO)¥9975→set価格¥7980(税込み)
※画像で着用しているデニムJKはセット売りコーデに含まれません。
【限定アイテム】
KittyコラボトートWEB限定カラー RED
Kittyコラボフラットシューズ 表参道原宿限定カラー クリーム
【ノベルティー】
店頭限定ノベルティーmerry jenny総柄(オリジナル)BAG 
merry jennyの商品を含め¥10500以上お買い上げいただきました方にプレゼント

■8月27日12時~「merry jenny」RUNWAY channel WEB STOREオープン
URL:http://runway-webstore.com/choosychu/
【OPEN記念】
merry jennyを含む¥10500(税込み)以上お買い上げのお客様に、merry jennyオリジナル柄トートプレゼント(BK)

■8月31日~「choosy chu」mozo WONDERCITY店にてデビュー
名古屋mozo WONDERCITYにてmerry jennyがデビューします!(ノベルティやset売りアイテムは原宿と同じ)

【関連記事】
太眉がチャームポイントの英モデル、ケイト・モスに続き「LagunaMoon」カタログモデルに
EMODA、MURUAなどのハイクオリティコレクション「touchMe」開催<写真特集>

【関連リンク】
8月27日12時オープン!「merry jenny」WEB STORE - RUNWAY channel
吉河唯オフィシャルブログ - Ameba

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1山田孝之の姉SAYUKI、第1子出産を発表写真18 10月29日19時52分
  2. 2木下優樹菜&夫・フジモン、矢口真里の復帰にコメント写真22 10月29日14時46分
  3. 3沢尻エリカ&AKB48永尾まりや 可愛すぎる受付嬢2ショット公開写真5 10月30日16時00分
  4. 4板野友美「冒険中」芸能生活を振り返る写真21 10月29日19時18分
  5. 5尾上松也、借金で自殺も覚悟 壮絶な過去をテレビ初告白写真8 10月30日15時00分

TOPへ戻る