日刊アメーバニュース

戦時中の日本にタイムスリップした兄妹の感動の成長物語!『ぼくの夏休み』スタート!

2012年07月02日 13時48分
提供:テレビドガッチ

 本日7月2日(月)スタートの昼ドラ『ぼくの夏休み』(東海テレビ・フジテレビ系)。195作目となる今作では、昼ドラ史上最年少・13歳の綾部守人が主演を演じる。「人が人を思い、信じ、生きることの強さ」をテーマに、時空を超える汽車に乗り込んでしまった、12歳の少年・青山和也(綾部)と9歳の妹・青山はる菜(二宮星)が、太平洋戦争真っただ中の昭和19年(1944年)にタイムスリップしてしまい、2人でその時代を生き抜いていく物語。現代っ子で長男、甘やかされ放題で育った和也が、その時代で出会った人々との関わりを通して、少年から1人の男へと成長していく姿を、壮大なヒューマンストーリーとして描いていく。

 同ドラマについて、プロデューサーの東海テレビ服部宣之氏は「今回のドラマは、2年前から脚本家の樫田正剛さんや共同テレビの後藤勝利プロデューサーといつかドラマ化したい…と熱望していた企画です。過去にタイムスリップしてしまって初めて気付く兄妹の絆・愛を縦軸に、どんな時代でもたくましく生き抜く姿を、この夏、視聴者の皆さまにお届けします。主人公・和也は12歳の普通の少年で、スーパーマンでもヒーローでもありません。歴史を大 きく変える力も持っていないです。しかし、タイムスリップしてしまったことにより、妹・はる菜を守りたい…という気持ちに気付き、一歩ずつではありますが成長していき、生きるたくましさを身につけていきます。愛情と厳しさあふれる松田秀知監督のもと、早くも日々、2人の表情に 変化が見られ、子供の成長の速さに驚いています」とコメントしている。

 さらに崎本大海、高岡早紀、升毅、うつみ宮土理、といった豪華共演陣とともに、和也を演じる綾部とはる菜を演じる二宮も、ドラマとともにどんどん成長していくことだろう。そんな2人の成長物語に、この夏、日本中が感動に包まれる!是非ご家族揃ってご覧いただきたい!

■『ぼくの夏休み』
2012年7月2日(月)スタート
毎週月曜日~金曜日13:30~14:00 (東海テレビ・フジテレビ系)

エンタメアクセスランキング

  1. 1海老蔵「まおとの最後のお別れ」 「2人に愛を注ぐ」と改めて誓う写真 6月26日14時48分
  2. 2市川海老蔵、小林麻央さんは「俺を助けに来てくれた」舞台に立ち続けた思い写真 6月27日10時38分
  3. 3市川海老蔵、息子・勸玄くんが突然の涙 子供たちの心の傷・不安な思い語る写真 6月26日11時32分
  4. 4マイナス18kgで話題のエド・はるみ、減量後の変化は?体重増加の原因も明かす写真 6月26日14時42分
  5. 5市川海老蔵、家族で麻央さんの「みたまうつしの儀」終える写真 6月25日19時15分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る