日刊アメーバニュース

知らなければ良かったと後悔したこと

2012年03月03日 17時00分
提供:マイナビニュース

好奇心旺盛な子ども時代は、世の中に存在するさまざまなことに対して、「何で?どうして?」と疑問を持って、答えを知りたがりました。しかし、大人になると、知ろうと思っていないことも知ってしまい、逆に立ち直れないくらいのショックを受けてしまうこともあったりで……。マイナビニュース読者に「知らなければ良かったと後悔したこと」についてアンケートしました。

調査期間:2011/12/28~2012/1/5
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■職場編

「職場の同僚同士の不倫。二人とも知っている人だけに、顔をまともに見れなくなってしまった……」(31歳/女性)
「同僚の結婚式になぜか自分だけが呼ばれていなかった」(30歳/男性)
「残業代が出る部署と出ない部署が存在していた」(25歳/男性)


うーん、知らなければ良かった職場の真実……。同僚とは顔を合わせる機会が多いだけに気まずいですよね。

■男女編

「彼氏がメールで女友達に『彼女の気持ちが重い』とグチをこぼしていたこと。携帯電話をこっそりのぞいたときに発見してしまった」(22歳/女性)
「彼氏がうんちをもらしてしまったことがあるという枕を私に使わせていたこと。枕にうんちをもらしてしまった状況も分からないし、それを私に使わせていたのも分からないし、いろいろ意味が分からなかった」(28歳/女性)
「彼が実はバイセクシャルだったこと」(28歳/女性)


男女関係は、知らない方がいいことばかりなのかも。

■そのほか編

「サンタクロースがいないこと」(26歳/女性)
「何かの着色料が虫を原料に作られていること」(24歳/女性)
「小学校時代の同級生が私の名前を付けた粘土の人形をひそかに踏みつけていたこと」(25歳/女性)
「大好きな中華料理屋のキッチン。ほんとに汚かった……」(23歳/女性)
「健康診断で分かった、自分のコレステロール値」(22歳/女性)

なかなか認めたくはないですよね、たとえそれが現実でも……。

無常感あふれるコメントが集まった今回のアンケート。「知らなくても良かったこと」をたくさん知って、それを受け入れながら生きていくのが、大人という悲しい生き物なのかもしれません。

(根岸達朗/プレスラボ)

【関連リンク】
【アンケート】転職経験者に聞く。転職して良かったこと!

【コラム】異性に言われて一番きつかったひと言

【コラム】「セーラームーン=ドラマ?」20代が年下に世代ギャップを感じるとき

この記事のコメント

120件を表示 / 279件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1海外セレブがスリム化した「美女と野獣ダイエット」とは?写真5 11月20日19時00分
  2. 2ぐーたら主婦でも楽々成功!魔法のようなダイエット法とは?写真15 11月21日21時00分
  3. 3思いもよらない言葉が人生を変えた…禁断の恋を成就させた方法写真22 11月18日18時00分
  4. 4治すつもりが逆効果!頭痛もちは知っておくべき「鎮痛薬」の思わぬリスク写真33 11月23日11時30分
  5. 5世界で最年少の母親、5才のリナ・メディナ写真70 11月18日21時47分

TOPへ戻る