日刊アメーバニュース

専門家に聞く。ジーンズが似合うヒップづくりのエクササイズ

2012年02月03日 17時00分
提供:マイナビニュース

ぴったりしたジーンズが似合う、キュッと引き締まったヒップ。男女ともにあこがれる存在です。そんなヒップになるには、いったいどうすればよいのでしょうか。

ボディメイク・ダイエット専門家でボディメイク・ジムShapes(シェイプス)代表の尾関紀輝(おぜき・としあき)トレーナーに、誰でも自分でできるヒップメイク・エクササイズの方法を伺いました。



■ジーンズが似合うヒップは丸みがある

尾関トレーナーは、ジーンズが似合うヒップについてこう説明します。

「全体的な形として、丸みのある立体的なお尻を目指すとジーンズを穿いたときにきれいに見えます。

全体の形が崩れて見えるのは、少し脚を開いて立ったときにできるお尻の『エクボ』より上部に脂肪がついている場合です。ですから、その部分を引き締めると『美尻』に近づくことができます。

それに、ヒップと脚の境目のラインも重要。この部分にはみ出した肉をそぐと、すっきりとヒップアップして見えるのです」

ポイントは、エクボの上部と脚との境目、そして全体の丸みだとのこと。でもどうしてお尻は下がったり脂肪がついてしまったりするのでしょうか。

「日常的によく動かす肘(ひじ)や膝(ひざ)に脂肪がつく人はあまりいません。お尻はよく動かしているようで、実はあまり動いていない部位なんです。人間の体は、動かさない部位に脂肪がつきやすいため、お尻にはどうしても脂肪がつきやすいんです。

お尻には大臀筋(だいでんきん)、中臀筋(ちゅうでんきん)、小臀筋(しょうでんきん)という筋肉がありますが、歩いたり走ったりするときに使われているのは大臀筋で、中臀筋と小臀筋はほとんど使われていません。ですから、この部分を鍛えることでヒップラインは引き締まって若々しくなります。

ただ、野球選手を見ても分かるように、鍛えすぎると筋肉が過剰についてお尻が大きくなるので、ジーンズが似合うヒップとは言い難くなります。特に男性はがむしゃらにエクササイズをするのではなく、ピンポイントで効くエクササイズをしていきましょう」(尾関トレーナー)

■お尻の丸み、エクボ、脚との境目を鍛えるエクササイズ

ではここで尾関トレーナーに、「ジーンズが似合うヒップになる3つのエクササイズ」を教えていただきます。

・エクササイズ1
ヒップラインに丸みをつける「バイスクール」
専門家に聞く。ジーンズが似合うヒップづくりのエクササイズ

床にあおむけになります。両腕を広げて床につけ、上体を固定したままゆっくりと自転車をこぐ動作を行います。かかとを遠くに大きくけり出すイメージで動かすと効果的。腹式呼吸をしながら、左右で各10回行います。

・エクササイズ2
中臀筋(ちゅうでんきん)・小臀筋(しょうでんきん)を鍛える「ヒップアダプト」
専門家に聞く。ジーンズが似合うヒップづくりのエクササイズ

右腕を頭の下にして、右向きに寝ます。両足の太ももの付け根を90度、膝(ひざ)を90度、足首を90度に曲げてキープし、お尻を支点として左脚をゆっくりと、上がるところまで上げます。
上体が後ろに傾くほど脚を上げ過ぎないように注意。また、上体が動かないように左腕で体を固定しましょう。

脚を下ろすときは、遠くに下すように意識をすると筋肉の刺激に効果的です。
さらに、脚をどたっと下げずに、左右の膝が重なる前にもう一度太ももから脚を引き上げるようにします。
膝で円を描くようにゆっくりと太ももの上げ下げを繰り返しましょう。左右各10回ほど行います。

・エクササイズ3
お尻と太ももの境目に効く「ヒップレイズ」
専門家に聞く。ジーンズが似合うヒップづくりのエクササイズ

肘(ひじ)と膝(ひざ)を床について目線は床に向けます。膝(ひざ)を90度にキープしたまま、お尻を支点にゆっくりと脚を上げて行きます。

かかとで軌道を描くイメージでかかとを天井に向かって押し出し、お尻の下部(脚との境目のあたり)が硬くなるのを感じたら、5秒ほど静止。その後、ゆっくりと脚を床に戻します。左右各10回ほど行います。

「以上の3つのエクササイズを1セットとし、1回につき1~3セットを毎日3週間行うと、効果が見られるでしょう。1セットごとに、お尻をこぶしで軽くたたいてほぐしておきましょう。

ヒップの筋肉は意外と使われていないので、こうしたエクササイズするとヒップラインが見違えます」と尾関トレーナーはアドバイスを加えます。

3セットを実践しただけで、ヒップが一回り小さくなったような気になりました。それだけ、筋肉に作用しているということでしょう。ついに、ジーンズが似合うヒップで後ろ姿に自信が持てる日がやって来るかも!?

専門家に聞く。ジーンズが似合うヒップづくりのエクササイズ

監修:尾関紀輝氏。株式会社Shapes(東京都渋谷区)代表取締役。AFAA認定パーソナルトレーナー。"ダイエット・ボディメイク専門のパーソナルトレーナー"の日本における第一人者。ボディメイク指導歴は20年以上、1万人超の指導実績を持つ。『きほんのダイエット』(池田書店)、『体脂肪を落とすトレーニングプログラム』(西東社)、『一日5分で変わる体脂肪筋力トレーニング』(西東社)など著書多数。http://www.ozekitoshiaki.com/
株式会社Shapes 東京都渋谷区道玄坂1-20-1-B1F TEL:03-3463-6666http://www.shapes.co.jp/

(岩田なつき、庄司真紀/ユンブル) 【関連リンク】
【コラム】目指せマイケル・ジャクソン! 「ムーンウォーク」をマスター

【コラム】脳の仕組みを利用して、恋愛スイッチを入れる方法

【コラム】ストレス、精神的不安に効く「短時間&屋内ウォーキング」

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1「毎月の貯金額」は?働き女子の3位は2万円…驚きの2位と1位は写真20 2月24日11時30分
  2. 2恋愛の達人に聞いた「いい女は絶対に使わない」禁句とは?写真11 2月23日21時30分
  3. 3若っ!2位永作博美より…男がカワイイと思う「童顔芸能人」1位は写真24 2月23日07時30分
  4. 4男性なら誰もが恐れる「痴漢冤罪」…疑われたら逃げるべき?写真25 2月23日21時02分
  5. 5女子が期待! 「いい旦那さん」になりそうな男子の特徴・5つ写真19 2月24日06時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る