日刊アメーバニュース

細くしなやかな足を手に入れる 美脚メイク・ランニング

2011年12月02日 17時00分
提供:マイナビニュース

「走りながら美しい足になりたい」とか、「ジョギングを一生懸命しているのに足やせできない」とか、少しでも美脚に近づくための方法を思案しています。
そこで、ボディメイク・ダイエット専門家でボディメイクジムShapes(シェイプス)代表の尾関紀輝(おぜき・としあき)トレーナーに「美脚になる走り方」についてお尋ねしました。


■ポイントは、腕を振って全身を連動させること

尾関トレーナーは、走っているときの動きについて次のように説明します。
「美脚を目指すには、正しく体を動かすことが重要です。
足をやせよう、鍛えようと思うと、どうしても足のことだけを考えてしまいがちですが、体を動かすときには、どんな些細(ささい)な動きであっても、全身が連動して動いています。本来、上半身と下半身がバランスよく連動して前へ進んでいるのが、理想の走り方、歩き方です。

上半身の動きと下半身の動きは、X(エックス)のかたちでつながっています。つまり、左肩を動かすと右足の付け根、右肩を動かすと左足の付け根というように、対角線の動きでつながっているのです。体の緊張やゆがみ、間違った連動を体が覚えていると、全身の動きがうまく機能しません。

例えば、上半身の筋肉が硬い状態でランニングをすると、上半身は動かずに足だけの動きになってしまい、全身がうまく使えていない走り方になります。これでは走れば走るほど足の筋肉だけに頼ることになり、結果として足だけが鍛えられたり疲労を起こしたりします」

では、どうすれば全身が連動した走り方になるのでしょうか。

「『腕の振り』がポイントです。ひじを90度に曲げ、そのまままっすぐ前後に同じ幅で振りましょう。腕を振ることでけんこう骨から背骨、背骨から骨盤が連動し、自然と振った腕と反対の足が前へ前へと出るようになります。つまり、上半身と下半身が美しく連動する、理想的な走り方になるのです」(尾関トレーナー)

ではここで、尾関トレーナーに、全身が連動して走るための3つのエクササイズを紹介していただきます。

<エクササイズ1>
肩の前側を伸ばすストレッチ


肩の前側を伸ばすことで肩を動かしやすくし、全身の連動を促します。いすなど使って肩を片側ずつ載せ、目線遠くにして胸を張ります。肩の前側が少し伸びたかなと感じるところで10秒を目安にキープします。反対側も同じように行います。
ランニング前の準備運動と一緒に行います。

細くしなやかな足を手に入れる美脚メイク・ランニング

<エクササイズ2>
腕の振りをチェック&正しくする


鏡を見ながら500ミリリットルのペットボトルを両手に持ち、ひじを90度に曲げて前後に振ります。このとき、「腕はまっすぐ前に出ているか」、「前後に同じ幅で振れているか」。この2つをチェックしてください。ランニング前の準備運動と一緒に行います。

「繰り返しますが、腕の振りは美脚をつくるうえで重要です。ペットボトルを使った腕振りエクササイズは、ペットボトルの重さを利用することで正しい腕の振り方を体に覚えさせるので、実際に走るときに、自然と正しいフォームで腕を振るトレーニングにもなります」(尾関トレーナー)

<エクササイズ3>
後ろ向きウォーキングでクールダウン


クールダウンとして、走ったあとに10~20メートルでも構わないので、後ろ向きで歩きます。理想は走った距離だけ後ろ向きで走ることですが、それができない場合は、少し歩くだけでもOK。

尾関トレーナーは、こう解説します。
「走っているときは、基本的に太ももの前側の筋肉を使っています。片側の筋肉だけを使うと、その部分が発達した、見た目にバランスの悪い足になってしまいます。
太ももの裏側の筋肉をよりたくさん使うように動くと筋肉をバランスよく動かすことになり、足やせや美脚効果が高まります」

これまでのただ走るだけから、「肩の前側を伸ばすストレッチ→腕振り→ランニング→後ろ向きウォーキング」という一連の動作を加えると、美しい足になれるかもしれません。

細くしなやかな足を手に入れる美脚メイク・ランニング 監修:尾関紀輝氏。
株式会社Shapes代表取締役。AFAA認定パーソナルトレーナー。"ダイエット・ボディメイク専門のパーソナルトレーナー"の日本における第一人者。ボディメイク指導歴は20年以上、1万人超の指導実績を持つ。『きほんのダイエット』(池田書店)、『体脂肪を落とすトレーニングプログラム』(西東社)、『一日5分で変わる体脂肪筋力トレーニング』(西東社)など著書多数。
尾関紀輝氏プロデュースの女性専用ボディメイクジムShapes 渋谷本店:東京都渋谷区道玄坂1-20-1 大沢ビル地下1階 TEL:03-3463-6666 http://www.shapes-international.co.jp/



(岩田なつき/ユンブル)

【関連リンク】
【コラム】男性は足、女性は手? うっかり見つめてしまう異性の部位は?

【コラム】怒り、疲れ、不安を癒やすツボとは?

【コラム】ヒールの履きすぎで外反母趾(ぼし)に!予防法は?

※フィーチャーフォン向けサービスの停止とコメント機能廃止のお知らせ

この記事のコメント

12件を表示 / 2件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1【医師監修】乳がんになりやすい人の特徴って? 乳がんのセルフチェックの仕方写真18 5月27日10時07分
  2. 2周りもうらやむ理想のふたり!「愛し合っている」カップルの特徴写真2 5月28日07時22分
  3. 3それ要注意!独身の女友達と「疎遠になってしまう主婦の発言」TOP3写真7 5月27日21時00分
  4. 4怒ってるの? 旦那が妻を「無視する」心理6つ写真5 5月27日20時01分
  5. 5彼女が「この男プライド高っ!」と思ってるポイントTOP3写真4 5月29日12時15分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る