日刊アメーバニュース

女性必読! 男をデレデレにする「さしすせそ」の法則とは?

2011年10月21日 20時00分
提供:マイナビニュース

「外見はフツーなのに、なぜかいつも男を切らさない……」あなたの周りにこんな女性はいませんか?

「おしゃれも、メイクも、そこそこ頑張っているあなた」と「彼女」の違い、それは「相手を立てる言葉」の使い方をマスターしているかどうかかもしれません。

モテるための基本は、男性を「ほめる」こと。モテる女子がひそかに使ってる「さ・し・す・せ・そ」の法則をご紹介します。これをマスターすれば、あなたも今日からモテ女、間違いなし!



■「さ」=さすがですね!

男性が、仕事や自分が没頭していることについて熱く語り始めたら……

「さすがですね!」と一言。

この一言で、男性は自尊心が満たされ、気分上々↑になるでしょう。あなたを見る目も輝いていきます。

■「し」=知らなかったぁ!

男性が得意げに「うんちく」を披露し始めたら……

「へぇ~知らなかったぁ!」と一言。

この一言で、男性はうれしくなって、もっと話を続けることでしょう。彼にとって手放したくない存在になれそうです。

■「す」=すごーい!

過去の栄光や自慢話を始めたら……

「わぁ~すごーい!」と一言。

大きな声で言うのがポイントです。一緒に食事に出掛けた時に、注文した料理やレストランの雰囲気に対しても使えますよ。

■「せ」=先輩だから……

何か相談やお願い事をするとき……

「先輩だから……相談したいんです」と一言。

この言葉で、相手に特別感を与え、張り切って相談に乗ってくれることでしょう。

しかし、あまり好意の無い男性に対して使ってしまうと、「こいつ、もしかして、おれのこと……」と勘違いを与える原因にもなるので、多用に注意しましょう。

■「そ」=そうなんですかぁ!

相手をほめる言葉に尽きてきたら、相づちに使ってみましょう。
「そうなんですかぁ!えー、すごいすごーい」

この一言を入れることで、「ほめパターン」のマンネリを防ぐことができますよ。

■NGワード「たちつてと」の法則

モテ術「さしすせそ」の法則は、相手を褒めるというのがポイント☆

参考までに、使ってはいけないNGワード「たちつてと」の法則もお教えします。

「た」=大したことないじゃん

「ち」=ちがうでしょ、それ。

「つ」=つまんない

「て」=てきとーでいいよ。

「と」=とんでもない……

これらの言葉は、男性の自尊心を傷つけてしまったり、気分を盛り下げてしまうので、会話の中では避けるように覚えておくのがオススメです。

■おわりに

いかがでしたか?これらの法則を使って、ぜひあなたも、モテ女子への階段を駆け上がりましょう!

(ハウコレ編集部1号/ハウコレ)

【関連リンク】
【コラム】ケンカするほど仲が良い?円滑な人間関係を育むためにケンカ上手になる方法

【コラム】せっかくの美人も台無し!これを言ったらNGちゃん。あなたの魅力を半減させる「5つ」の言葉

【コラム】男子との会話!女子力アップのコツ

この記事のコメント

120件を表示 / 497件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1もう離さねぇっ!! 男が絶対に「手放さない女性」の特徴6つ写真38 1月15日16時49分
  2. 2思わず凍った! 義母が放った衝撃の一言13 1月15日20時50分
  3. 3節約ベタな人ほどガマンしてる!? 「優雅に食費を抑える」5つの方法写真21 1月15日17時00分
  4. 4夫が「うれしい朝LINE」と「うれしい夜LINE」5つ写真3 1月15日21時00分
  5. 5隠してもムダっ! 実はバレてる「妻の秘密」6つ写真11 1月15日18時48分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る