日刊アメーバニュース

ソフトバンク孫社長の家に太陽光パネルがなかった!

2011年08月17日 14時56分
提供:FLASH

「最近の地方自治体首長選挙は『自然エネルギーへの転換』を訴える候補者ばかり。有権者が原発事故に不安を持っていることもありますが、やはり"あの人"がブチ上げた構想のインパクトが大きかった」と永田町関係者。

政治家の公約に影響を与え、かつ国民の誰もが知る"あの人"とは、ソフトバンクの孫正義社長(53)である。

「ソフトバンクと全国自治体が協力して太陽光発電や風力発電などの普及を目指す『自然エネルギー協議会』も発足、35道府県が参加を表明して話題を集めています」(経済部記者)と存在感は増すばかり。だが、孫社長のプライベートはほとんど知られていない。「謎」といってもいいほどだ。

 そこでソフトバンクの法人登記簿を見ると、孫社長の自宅は東京都港区内になっている。だがそこには11階建ての賃貸マンションが。そして、孫社長が住むとされる部屋は、わずか20平方m。おそらくワンルームだろう。役員報酬1億円、株配当も年間11億円のセレブが住むとは考えにくい。実際、マンションの関係者は「確かにお部屋は借りておられますが、お姿を見たことはありません」と証言するのだ。

 じつはそこから直線距離で数百mほどのところに"本当の自宅"が存在しているのだ。周囲には外国の大使館や美術館がある都内でも有数の高級住宅地。小高い丘の上の900坪の敷地に13年前に建てられた地上3階、地下1階の豪邸に孫社長は住んでいる。

 大きな樹木が生い茂り、まるで要塞のようだが近所の住民に聞くと「あの屋敷?
孫さんが住んでるそうですよ」と地元ではかなり有名。屋内プールやテニスコートもあるとされるその豪邸の建築費は36億円を超えたとも。同じ港区内の不動産業者によれば、「実際には土地取引がされるような地域ではないが、坪単価は450万~500万円」だという。坪450万円と安く見積もっても、土地だけでざっと40億円となる。

 そこで、上空から御殿を撮影してみると、素朴な疑問が浮かんだ――。

「あれ? 太陽光発電のためのソーラーパネルがない」
確か、孫社長は「太陽電池の輸出国として世界最大のソーラーベルト(地帯)を作ろう」と提唱していたはず。自宅にソーラーパネルがないとは、にわかには信じられないことだが、同社広報室に設置の有無を聞くと「個人に関する事柄については、回答を控えさせていただきます」とのことだった。失礼を顧みず、下世話ながら1カ月の電気代も尋ねてみた。屋上には巨大なエアコン室外機やアンテナが何基もあることだし。すると、やはり「個人に関する事柄については、回答を控えさせていただきます」と広報室。大変、失礼いたしました。ちなみに、かつて「被災地に寄付した100億円が未入金」という報道があったが、その後については「7月14日をもって100億円すべて寄付済みです」(広報室)とのことだった。

 節税対策にソーラーパネルなしの御殿に、でも100億円寄付...。なんだか、孫社長の正体が透けて見える...。

【FLASH】

コラムアクセスランキング

  1. 1今から秋までフル活用! 高コスパな「ユニクロの旬ワンピ」写真 8月18日10時01分
  2. 2IKEAでムダに棚を買って…月収50万でも毎月赤字のダメな特徴写真 8月18日08時47分
  3. 340代50代で離婚した女性の老後資金を貯める方法写真 8月18日18時00分
  4. 4お金が遠ざかる人がやっている「お金持ちになれない」3つの習慣写真 8月17日15時00分
  5. 5浮きブラ、ブラ紐……。「夏の下着問題」を解決する優秀ユニクロ下着5選写真 8月17日17時48分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る