日刊アメーバニュース

モンスター彼女 「家で・・・したら罰金1万円よ!」

2011年07月13日 22時06分
提供:MEN’S NON-NO

 教師や学校に、とんでもない要求をつきつける「モンスターペアレンツ」は有名だが、ちまたでは「モンスター彼女」が増殖しているらしい。ありえないワガママで彼氏を振り回し、ときには暴力で男を脅かす、Sで女王様気質の彼女たち。そんな彼女たちによる被害報告事例をまとめて紹介!

 まずは、女のコお得意の「ワガママ」。カワイイ子に言われれば、なんとなく応じてしまうものだが、モンスター彼女の「ワガママ」たるや、まさに鬼畜のようなものばかり。
「彼女の希望でグアム旅行に行くことに。でも、旅行の手配は全部オレ任せ。当然、資金もオレ任せ。挙句に旅行1週間前に『なんか気分じゃな~い』とキャンセルされた。当然、キャンセル料もオレ持ちだった」(ヒロ・商社)、「水族館のヒトデがとても気に入った彼女。『あのヒトデを取ってきて!』と言い出した。『欲しいの!』とその場を動かなくなり、マジ困った」(隆・学生)。

 さらに、暴力をふるうのも、モンスター彼女たちにとっては日常茶飯事。

「たまたまケータイのパスワードを変えたら、彼女は『なんでパスワード勝手に変えてんの?』とマジギレし、携帯を折った挙句、その携帯を窓に投げつけ、窓ガラスを破壊した」(順一郎・金融)、「僕の誕生日に、彼女が『目をつぶって』というので、なにかプレゼントだと期待して目をつぶったら、いきなり股間を蹴られた。悶絶してうずくまると、それを見ながら『本当に痛いんだね~』と彼女はつぶやいていた」(隼人・ショップ店員)。

 結局、誕生日プレゼントがもらえたのかどうかが気になるところだが......。

 彼氏が自分よりも上位に立つことは絶対禁止のモンスター彼女たち。そんな彼女たちは、彼氏に対して謎のルールを設定することもしばしば。「彼女の家のトイレでウンコをしたら、罰金1万円」(純一・サービス業)、「電話に2コールで出なかったら罰金1000円」(健太郎・アパレル)などはまだ序の口。なかでも衝撃的なのが、コレ。「付き合い始めてすぐ、彼女が自作の誓約書を持ってきた。『他の女のコと話したら減点1、無断で飲み会に行ったら減点5、1日1回電話がなければ減点10......』などなど。合計30点を超えたら別れるというものだった」(憲典・大学生)。

ちなみに、彼は付き合い始めて5日で30点を超えてしまい、すぐに別れることになったのだとか。まぁ、そっちのほうが幸せかもしれないが。

夏は恋がしたくなる季節ではあるが、うっかりこれらモンスター彼女にひっかからぬよう、くれぐれも注意しよう!

・MEN’S NON-NO
・編集長H 今夜はDOGGIE BAG!
・オレが出会った モンスター彼女- そのほかにも「貢物をさせる彼女」など、数々のモンスター彼女たちの事例が掲載されている (MEN'S NON-NO VOL.8 INDEX)
・孤高のロック詩人 ジム・モリソン (MEN'S NON-NO VOL.8 INDEX)

この記事のコメント

120件を表示 / 518件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1夫の急死で変わること、最も困ることとは?写真40 6月22日06時58分
  2. 2リバウンド知らず!運動より大事な「ヤセるテクニック」2つ写真25 6月22日11時30分
  3. 3リスクはどんどんUPする!? 「35歳以上の高齢出産」リスクと3つの事前準備写真5 6月23日23時00分
  4. 4掘北真希の妊娠報道が早すぎ!「安定期まで妊娠を隠す」秘策5つ写真21 6月23日15時20分
  5. 5LINEから本気度がわかる!? 彼の本心を見抜く「魔法の質問」とは写真2 6月24日17時50分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る