日刊アメーバニュース

このしぐさは脈あり?脈なし? 気になる人の合図を読む

2011年07月10日 17時00分
提供:マイナビニュース

気になる人が、もしかして自分のことも好きかもしれない……。そんなハッピーな気持ちになれるのは、相手がどんなしぐさをしたときでしょうか? 果たしてそのしぐさは本当に脈ありなのでしょうか?

読者901名にアンケートを実施して聞いてみました。

調査期間:2011/5/18~2011/5/22
アンケート対象:COBS ONLINE会員
有効回答数 男性:299件、女性:602件、合計:901件(ウェブログイン式)

■気になる人にされて「脈あり」と思うしぐさは?

●女性
1位 目がよく合う……14.1%
2位 飲みに誘われた……12.5%
3位 電話番号や連絡先を聞かれた……12.3%
4位 プレセントをもらった……11.4%
5位 彼氏・彼女について聞かれた……10.6%
6位 スキンシップが多い……10.3%
7位 人づてに、自分の話題を他の人にしていたことを聞いた……8.4%
8位 家まで送ってくれた……7.3%
9位 好みの異性について聞かれた……7.0%
10位 容姿や性格についてほめられた……5.3%

●男性
1位 目がよく合う……18.7%
2位 スキンシップが多い……15.0%
3位 電話番号や連絡先を聞かれた……14.5%
4位 飲みに誘われた……12.5%
5位 彼氏・彼女について聞かれた……10.5%
6位 人づてに、自分の話題を他の人にしていたことを聞いた……8.4%
7位 プレセントをもらった……7.4%
8位 好みの異性について聞かれた……5.6%
9位 容姿や性格についてほめられた……4.3%
10位 家まで送ってくれた……1.7%


注意すべきは(?)、これらのしぐさをされたからといって、必ずしも相手が自分に好意があるとは限りません。「気になる人にしぐさや合図などをされて『脈あり』と勘違いしてしまったことがあるか」という質問に対し、21%の人が「はい」と答えています。

なかでも最も「脈あり」と感じる票数が多かった「目がよく合う」と「スキンシップが多い」には要注意! 「脈あり」と勘違いした人の多くが、この合図に泣かされているのです。はてさて、どんな勘違いをしたのか、見ていきましょう。

「目がよく合うと思ったら、実は隣にいた友達のことを見ていた」(26歳/女性)、「目があうのは自分が見てたからなんだ! とあとで気がついた」(25歳/女性)と、しばらく冷静になってからあらためて考えてみると、あれは勘違いだったと気が付くことが多いとのこと。

女性よりも、男性の方が脈ありと答えた人が多かった「スキンシップが多い」。しかし、「ボディータッチで痛い目に遭った」と答えた人のうち、68%(25名中17名)が男性というのも特徴的です。

体験談として、「ボディータッチが多いのは好かれている証拠だと思った。でも遊びに誘ったら断られ、勘違いだと気が付いた」(24歳/男性)、「よく体を触ってきたので好かれていると思ったら、すでに彼氏がいた」(34歳/男性)、「露骨にべたべたしてきたが、どうやらただの癖らしいと気付いた」(30歳/男性)など、かなり積極的なものまであります。

いずれも最終的に「勘違いだった」ということでしたが、べたべたされてハートマークまでつけられていたのに脈なしとは、ちょっとかわいそう……。

■こんな甘い言葉でも脈なしなの?

一方、女性だったら誰でもうれしい「かわいい」の言葉も、
「好きな人に『かわいい』と言われたから告白したら、あっさり断られた」(23歳/女性)、「『かわいい』と言われたけど、実はその人には彼女がいた」(22歳/女性)など、必ずしも「脈あり」だと安心できる要素にはならないようです。

また、勘違いしてもおかしくないような甘い発言をしておきながら、いざ告白すると「ごめんなさい」という悲しい例もあります。

「弱音とか仕事の愚痴とか『おまえじゃなかったら話さない』と言ってくれたのに、告白したら断られた」(25歳/女性)、「気になる人の同僚の飲み会に一人だけ誘われてみんなに紹介された。でもその直後に彼女を作っていたから勘違いと発覚」(25歳/女性)などは、いったいあれは何だったのだ、と問いたくなるのも無理はない!?

そして、
「飲んでいるときテーブルの下で手をつながれたりつつかれたりした。しかし彼氏がいました」(24歳/男性)、「手をつないできたけれど、飲み会の後だったので酔っていただけだった」(26歳/女性)と、酒の席で接近してきた場合には信用できないことが多いようです。

何かうれしいことをされても舞い上がらずに、シラフのときにもう一度相手の態度を観察したほうが傷つかずにすみそうです。

■勘違いしにくい、脈あり動作

「勘違いした」しぐさにあまりあがらなかったのが「電話番号や連絡先を聞かれる」、「飲みに誘われた」、「彼氏・彼女の有無を聞かれる」の3つ。

「電話番号を聞かれて遊びに行ったが、何も発展しなかった」(27歳/女性)という意見はありましたが、遊びに行って相手を知る中で「合わない」と思った可能性もあるので、はじめから「脈なし」だったわけではないのでしょう。「脈あり!」と少し期待できそうです。

■失敗例の多くが、「~しすぎた」

最後に、気になる相手に「こんなしぐさをして失敗した」という例をご紹介します。

1位 ボディータッチをしすぎた……68票
2位 メールを送りすぎた……41票
3位 目を合わせすぎたた……9票

このほかにも「声をかけ過ぎた」(29歳/男性)、「態度を変えすぎた」(24歳/女性)、「恥ずかしくて冷たくしすぎた」(30歳/男性)などがありましたが、どの項目も「~しすぎた」ことが不運を招いています。

女性で気をつけたいのは、男性の気を引こうとするあまりに露出度を高くしてしまうこと。「相手がやたら胸元が見える姿勢で話しかけてきたときは、引いた」(24歳/男性)と、あからさまにボディラインを強調するのは逆効果なようです。

最後の最後に、ボディータッチをしようと思う男性にアドバイス!

女性陣から、「ここを触られるのが嫌だ」と具体的に上がったのが、「髪の毛」でした。 「髪を触られたときはびっくりした」(28歳/女性)、「断りもなく髪の毛を触られたときはドン引きしました」(22歳/女性)という意見が複数あるので、ボディータッチを試みる場合にはほかの場所を探すのが無難です。

また「ボディータッチのしすぎでセクハラ扱いされそうになった」(28歳/男性)と言う人もいますので、くれぐれもやり過ぎには注意しましょう。

(蘭 景×ユンブル) 【関連リンク】
【コラム】脈あり? 脈なし? 判定方法

【コラム】エレベ-ターでこっそりキス!? 4人に1人が社内恋愛経験アリ!

【コラム】男性が好きな女性の定番しぐさは上目づかい。では女性は?

この記事のコメント

120件を表示 / 137件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1恋の大逆転が起きる!意中の彼から告白される驚きの方法写真137 4月20日19時00分
  2. 2体質が変われば世界が変わる!?-20kg達成者の秘密写真92 6月14日10時00分
  3. 3芸能界でも話題 リピート激高の「ウラナ」って?写真2 9月30日18時00分
  4. 430歳女性が資産45億ドルの大富豪に26 9月30日18時40分
  5. 5SNSにハマりすぎ!と思う人の特徴1位「なんでも写真を撮る」写真36 9月30日11時27分

TOPへ戻る