日刊アメーバニュース

寿命が伸びる!?サーチュイン遺伝子の力

2011年06月19日 08時00分
提供:blogram通信

6月12日のNHKスペシャル番組で取り上げられ、ブログ上でも大きな注目を集めているサーチュイン遺伝子。
「図表入りの記事はこちら」
この遺伝子を活性化させることで、動物実験では、なんと20~30%も平均寿命が伸びたのだそう。しかも、すべての人間がサーチュイン遺伝子を持っており、通常必要な摂取カロリーを30%制限するだけで活性化させることができるという。
上手く活用すれば平均寿命が100歳を超すことも可能といわれ、ブロガーたちも、

・日本人の平均寿命が長いのも、この遺伝子のお陰だったのか!
・すごい大発見です!これはすぐにでも試してみたい
・長生きの秘訣が食事制限って、たしかに説得力がありますね

などのコメントをアップした。
すでにアメリカでは、カロリー制限をした人間の血管が実年齢よりも若くなることが実証済み。さらに食事を制限せずともサーチュイン遺伝子の働きを高める、レスベラトロールという成分も人気を集め、サプリメントとして流行している。

「図表入りの記事はこちら」
番組放送後は日本でも話題となり、

・若返りのために、さっそく楽天で注文しました
・放射線障害を防ぐという研究結果もあるみたい。すごい成分ですね!
・激売れ状態になり、すでに入荷待ちの商品も出てるよ……

などなど、早くも購入者が続出。実際にサプリがどれほどの効果を発揮するのかは不明だが、健康マニアの間ではブームになりそうだ。

そんなレスベラトロールのように、コラーゲンやヒアルロンサン、グルコサミンといった健康のための化学物質は次々と話題になっている。ブログ上で語られているものを調べてみても、

・ブルーベリーよりも多いビルベリーの方がアントシアニンが多いんですって
・胎盤由来の高濃度プラセンタで若返り中
・コエンザイムQ10よりアスタキサンチンのほうが抗酸化作用が高いそう
・夏に向け紫外線からお肌を守ってくれるルテイン配合のサプリを購入
・トウモロコシに含まれるゼアキサンチンはアンチエイジング効果があるとか?
・Lカルニチンのお陰で、簡単なエクササイズでも汗びっしょり
・活性酸素をコントロールできるアルファリポ酸でダイエットします

などなど、聞きなれない成分が多い。
科学の授業に登場しそうな複雑な名前だけど、健康のためなら簡単に憶えてしまうもの。難しい成分をたくさん学んでいると、なんだか頭の中まで若返りそう!?

(佐藤潮/effect)


--------------------------------

■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
「サプリメント」について語ろう!

■関連記事
実現なるか!?絶滅動物のクローン誕生

この記事のコメント

13件を表示 / 3件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1収入が上がってもコレじゃダメ!将来「絶対貧乏になっちゃう」NG習慣3つ写真34 5月24日17時00分
  2. 2教えて! 300万円以上貯めている女子たちの貯金・節約テク3つ写真19 5月24日13時30分
  3. 33位は勧誘、2位は陰口…「付き合いたくない人」認定されちゃう言動1位は?写真78 5月23日21時00分
  4. 4顔が…胸が!無意識に続けると「みるみる劣化する」悲劇的習慣5つ写真22 5月25日07時30分
  5. 5仕事の前にサクッと準備! 働く女性の「朝の時短テクニック」3選写真20 5月24日20時15分

TOPへ戻る

3846