日刊アメーバニュース

青春18きっぷで家族を大阪帰省させる鉄ヲタ夫に呆れる妻

2011年04月09日 16時00分
提供:NEWSポストセブン

全国から次々と寄せられるバカ夫に悩まされる妻たちの悲鳴! 東京都在住のOさん(37)は鉄道バカ夫(35)に振り回されているという。

* * *
うちは連休のたびに家族で出かけるから「優しいパパでいいわねぇ」と、私の親までいうの。その実態をよくよく説明すると、みんな口をつぐむけどね。

夫はいわゆる鉄道マニアの“鉄ちゃん”。JRの普通列車と快速限定の「青春18きっぷ」(2300円の1日券×5回分)が大好きなの。息子が保育園の年少のとき「これで大阪へ帰ろうよ。朝、東京を出発すれば夕方には着くから」と夫に熱心に口説かれ、つい。帰省のたび、新幹線のチケット代に頭を痛めていた私はチケットの安さ(3人分で、2300円×3=6900円)にグラッときたのよ。

確かに夫のいう通り、東京駅発午前7時台の東海道本線に乗ったら夕方5時前に大阪に着いたわ。でも、その間に10分以内の乗り継ぎで5本以上も電車に乗るなんてことは聞いてないよ。乗り換えるたびに、夫に「ほら、走って」って急かされてさ。ペットボトルのお茶も、駅弁も買えない。息子が「疲れたぁ。お腹すいた~」と半ベソかいても「もう少し、もうちょっと」ってニコニコ顔なのよ。

それで「あああ、ドクターイエローだぁ。見ろ、あれは“幻の黄色い新幹線”だぞっ。あああ!」って、聞いたこともない車両の名前を叫ばれてごらんって。私は息子の手を引っ張って、夫の横からスーッと離れたわ。

※女性セブン2011年4月21日号


【関連記事】
愛人バンク『夕ぐれ族』で逮捕された女社長 会社員に転身
「顔相」見て目元にホクロある社員ばかり採用する会社が登場
美女からセクスィーまで勢揃いしたママチャリレーサーの大群
高城剛氏 沢尻エリカに「本当は嫌いじゃない」といわれたい


コラムアクセスランキング

  1. 1今から秋までフル活用! 高コスパな「ユニクロの旬ワンピ」写真 8月18日10時01分
  2. 2IKEAでムダに棚を買って…月収50万でも毎月赤字のダメな特徴写真 8月18日08時47分
  3. 340代50代で離婚した女性の老後資金を貯める方法写真 8月18日18時00分
  4. 4お金が遠ざかる人がやっている「お金持ちになれない」3つの習慣写真 8月17日15時00分
  5. 5浮きブラ、ブラ紐……。「夏の下着問題」を解決する優秀ユニクロ下着5選写真 8月17日17時48分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る