日刊アメーバニュース

「地震を予言していた」という占い師・魚ちゃん

2011年03月22日 11時40分
提供:FLASH

「ホントに心が痛いです...眠れないくらい。人間が自分の命を守ることってすごく難しいんだな、というのがわかりましたね」

 涙ぐむのは、新大久保の韓国料理店の女将にして「激辛占い師」の肩書を持つ魚ちゃんである。東日本大震災を、彼女は"予言"していたのだ。

 それは昨年末、テレビの取材で、11年の予想をしてほしい、と言われたときだった。当時を振り返って、魚ちゃんは本誌の取材にこう話す。
「11月くらいですかね。来年はどうですか、と聞かれたときに、何か"ドンドンドン"とものすごい音が頭のなかに聞こえてきたんです。普通の音じゃなく、物が壊れる音。ここまで音がするのは土が揺れているんだ、これは地震の前触れなのだ、とすぐに気づきました。私はこれまで1回も『地震が起きる』って言ったことはないんです。今回が初めてでした」

 年末年始、取材を受けるたびに彼女は地震の危機を語った。本誌記者の取材テープにも、彼女がこう予言する声が残っている。
「11年は大きな災害、地震起きそうです。やっぱり地震が心配だなー」
 不吉な予感が当たってしまったいま、改めて魚ちゃんはこう言う。

「まだ続くと思います。数年後に、何回か揺れが起こると思います。気をつけてください。でも、そのあとにお金が見えるんです。何を意味するのかはわからない。でも私は、日本の経済が大きく変わってよくなるという意味だと思うんです」

 決して諦めないことが大切だという。
「どうにかしなきゃいけない。希望を捨てちゃいけない。これは占いとかじゃなく、最後まで諦めないことが大切なんです。みんな自分の欲を捨ててでも、仕事を休んだりしてでも、災害に遭った人に、いいことしてあげてください!
そうすれば必ず自分の運になり、100倍になって返ってきます。あと、私たちの命を守るために、もっと地球に優しく接してあげることが大切だと思いますよ」

 非常事態の今、魚ちゃんの言葉に耳を傾けても無駄にはならないはずだ。
【FLASH】

この記事のコメント

15件を表示 / 5件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1明日からユニクロ感謝祭! 事前に知っておきたい「攻略8か条」とは写真16 5月26日08時08分
  2. 2思い当たる人は要注意! 夫に大事にされない女性の特徴4つ写真41 5月25日20時18分
  3. 3「幸福度の低い人」に共通する朝食メニューの特徴が調査で判明写真77 5月24日07時00分
  4. 4​作業効率UP! 勉強に集中するための「捨てる」テクニック7カ条写真9 5月27日11時00分
  5. 5毎日10分「図鑑を読む」と脳にいい!賢い子に育てる3つの道具写真7 5月26日01時28分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る