日刊アメーバニュース

スイスの災害救助犬 日本の厳しい検疫で足止めとの報道

2011年03月15日 12時00分
提供:アメーバニュース/海外

 米・ニュース情報サイトNewser は海外から派遣された災害救助犬チームが日本の厳しい検疫システムで足止めされていると報じた。

 9頭の犬を連れたスイスチームは、いち早く来日を果たしたが検疫のため被災地への派遣は遅れている。

 一刻を争う事態にバージニア州とカリフォルニア州から災害救助犬チームを送り出した米国政府は、検疫の迅速化を日本政府に要請中だという。

 最初に到着したスイスからの災害救助犬チームは、25名の隊員とレトリバー、オーストラリアンコリー、ボーダーコリー、シェパードなどの救助犬からなるチームで、隊員の一人は「ここには多くの規則がある、だからとても時間がかかっている」となかなか人命救助活動に参加できない現状に焦りをみせているという。

【関連リンク】
Dog Teams Held Up by Japanese Rules-NEWSER
フェレットが乳児の指を七本噛み切る
15ヶ月間ジーンズを洗わなくても細菌レベルは「正常」
チェルノブイリで産まれた鳥 普通の鳥より脳が5%小さい

この記事のコメント

120件を表示 / 137件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

海外アクセスランキング

  1. 1アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット離婚に初コメント「私達はずっと家族」写真1 2月20日12時16分
  2. 2正男氏の息子ハンソル氏、暗殺警戒し留学断念=中国警告、厳戒のマカオへ戻る-英紙写真6 2月20日08時32分
  3. 3「娘に間違いない」=正男氏殺害容疑者の父-ベトナム 2月21日00時38分
  4. 4金正男氏殺害に深い闇=容疑者「冤罪だ」-検視嫌がる北朝鮮2 2月20日16時03分
  5. 5正男氏家族、マカオ警察が保護=香港紙写真12 2月18日17時48分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る