日刊アメーバニュース

興収ランキングから読み解く、2010年のヒット作品&ガッカリ作品はどの映画?

2010年12月29日 07時40分
提供:クランクイン!

【写真】大ヒットしたのはどの映画?

ジブリ2年ぶりの新作「借りぐらしのアリエッティ」 (C) 2010 GNDHDDTW

様々な映画が公開された2010年。興行通信社が発表した今年の興行収入ランキングをもとに、今年のヒット作の傾向と期待外れに終わった作品を振り返ってみよう。

【関連写真】映画業界2010年を振り返る! 傾向は「3D映画の量産」「年配層へのアピール」

2010年、日本で最大のヒット作となったのは、ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」。800以上のスクリーンで公開され、興行成績は155億円超えと圧倒的な成績を残した。本作は、全世界歴代興行収入ランキングでもキャメロン監督自身が保持していた「タイタニック」の記録を塗り替え一位。記録ずくめの大ヒットとなった。

二位は、ティム・バートンとジョニー・デップがタッグを組んだディズニーの「アリス・イン・ワンダーランド」。「アバター」と同じく800以上のスクリーンで公開され、興行成績は約118億円。三位は、108億円を稼いだディズニー&ピクサーの3Dアニメーション「トイ・ストーリー3」。全世界では約881億円を稼ぎ出し、アニメ映画史上最大のヒット作となった。歴代世界興収でも五位につけている。

以下、四位は「借りぐらしのアリエッティ」(92.5億円)、五位は「THE LAST MESSAGE 海猿」(80.2億円)、六位は「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(73.1億円)、七位は「カールじいさんの空飛ぶ家」(50.0億円)、八位は「ONE PIECE FILM Strong World」(48.0億円)、九位は「バイオハザードIV アフターライフ」(47.0億円)、十位は「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影(げんえい)の覇者(はしゃ) ゾロアーク」(41.6億円)となった。



特徴的なのは、10作品のうち実に6作品が3D上映作品であるということ。3D映画黄金期に突入したといえるだろう。上位2作品は2Dと3Dの同時上映だったためスクリーン数も拡大し、作品のヒットと共に興収も大きく伸びることになった。夏に公開された「アリエッティ」は作品の評価も高かったが改めてスタジオジブリの強さを見せつける結果に。そのほかは、いずれも人気シリーズの続編か人気漫画の映画化作品。内容がわかりにくい作品よりは、知名度の高い映画を厳選して観に行く傾向が見てとれる。

一方で、ヒットが期待されていながら興収に苦戦した作品ももちろんある。

今年の日本映画界で印象的なのは近年稀に見る“時代劇映画”ブーム。10本もの時代劇映画が公開されたが、大ヒットといえるのは、興収が20億円を超えた「大奥」のみだった。興収を15億円まで伸ばした「十三人の刺客」は合格点といえるが、公開スクリーン数が250を超えていながら興収が10億円未満だった「雷桜」「桜田門外ノ変」「必死剣鳥刺し」はガッカリ作品といえるだろう。

また、洋画のファミリー向け作品も、ヒットといえるのは上記TOP10内の「トイ・ストーリー3」と「カールじいさんの空飛ぶ家」のみ。「かいじゅうたちのいるところ」や「ヒックとドラゴン」「ガフールの伝説」「エアベンダー」など洋画のファミリー向け作品は、スクリーン数が380~500以上でありながら興収が1ケタに終わっている。

さらに、「エクスペンダブルズ」や「特攻野郎Aチーム」といった洋画アクション映画や、オールスターキャストで話題になった「NINE-ナイン-」、主演のジュリア・ロバーツが初来日した「食べて、祈って、恋をして」などの洋画作品もスクリーン数の割に興収が伸び悩んだ。

2011年も3D映画&時代劇映画ブームは続くといわれている。来年はどんな作品がスクリーンをにぎわせてくれるだろうか?

■関連リンク
年末年始に見たい! お正月映画レビュー特集

■関連記事
映画業界2010年を振り返る! 傾向は「3D映画の量産」「年配層へのアピール」
2010年、最も儲けたスターにレオナルド・ディカプリオ
2010年もっとも“違法”に楽しまれた映画は?
あなたも3Dゾンビに変身できる! 「バイオIV」iPhoneアプリが期間限定で無料配布中
「マトリックス」や「アバター」の先駆作、懐かしいのに新しい「トロン:レガシー」
流行りはセクシーで美しい魔女!? J・ロバーツ&C・セロンが「白雪姫」で魔女役に
C・ファース主演「英国王のスピーチ」が一歩リード!第68回ゴールデン・グローブ賞のノミネーション発表
美貌・演技力を兼ね備えたアクション女優・水野美紀、夢は「ゾンビ500人斬り」
第83回アカデミー賞の視覚効果部門ノミネーション対象15作品が発表!
小堺一樹、今年のベスト・ムービーは「トイ・ストーリー3」! ご意見番と話題作を総括
J・キャメロンが肉体の芸術「シルク・ド・ソレイユ」を3D映画化!
ファン必見!来年夏に「アバター」の世界を体験できる特別展示会、シアトルで開催
アンジー&ミラジョヴォ「戦う女は美しい」Wヒロイン特集がスタート! あの人気女優も参戦?
「アバター」以上の最新技術を駆使するも、監督は“ストーリー重視”の「トロン:レガシー」
アップル、日本のiTunes Storeで映画提供を開始!! 購入やレンタルが可能に

■モバイルはこちら

エンタメアクセスランキング

  1. 1佐々木希との新居を訪問 渡部建のいとこが新婚夫婦のプライベートを証言写真 6月28日01時22分
  2. 2水卜麻美アナ、夏までに7キロ減量宣言「今が最高に重い」近藤春菜は3キロ減目指す写真 6月28日06時00分
  3. 3小林麻耶、麻央さん死去から1週間…心境を綴る写真 6月29日15時10分
  4. 4KinKi Kidsの堂本剛が突発性難聴で入院 光一が報告「大事を取って1週間」写真 6月28日18時36分
  5. 5市川海老蔵、小林麻央さんは「俺を助けに来てくれた」舞台に立ち続けた思い写真 6月27日10時38分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る